JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

来年3月、会社から給与、賞与とは別に一時金が支給されます。給与明細には「その他一時金(税、雇対象)」と記載されて支給

質問者の質問

来年3月、会社から給与、賞与とは別に一時金が支給されます。給与明細には「その他一時金(税、雇対象)」と記載されて支給されます。この一時金は退職金でもらうこともでき、選択比率は0%から100%まで20%刻みで変更できます。一時金で貰った場合、所得税と翌年度の住民税の金額を試算していただけないでしょうか。

扶養家族は子ども一人(2歳)です。 共働きなので奥さんは扶養家族に入っていません。
来年(2014年)の予想収入(給与+賞与)は8,664,800円で、今年とほぼ同じです。
今年(2013年)の社会保険料の支払い総額は1,084,439円です。
その他、生命保険料の支払いによる控除を50,000円受けています。

一時金の選択パターンは以下のとおりです。
0%:0円(給与+賞与のみ)
20%:1,230,000円
40%:2,460,000円
60%:3,690,000円
80%:4,920,000円
100%:6,150,000円
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金

税金 についての関連する質問