JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP
71156846
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

専業主婦です。30年かけた年金保険が満期になり、200万ほどの利益が出ました。一時所得とみなされ、75万くらい税金が

解決済みの質問:

専業主婦です。30年かけた年金保険が満期になり、200万ほどの利益が出ました。一時所得とみなされ、75万くらい税金が課されると聞きびっくりです。夫も私も年金受給者ですが、私の年金は月1千円くらいのもの。夫婦でかけている共済保険を控除してもらえるものでしょうか?また、寄付をするとその分が控除されると聞きましたが、どうせ払わなければいけないものなら、納得のいく寄付として払おうかとも思っています。賢い節税案がありましたら、お教えいただければ助かります。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFPです。

お答えいたしますので、よろしくお願いいたします。

まず、75万円課税される、ということを前提にされておられますので、この点を確認いたします。

結論から言いますと、本件でかかる所得税は3万7,500円と思われます。

以下、その理由を示します。

保険の満期受取金は一時所得とな ります。

一時所得の税金計算は次の様になります。

(1)総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(50万円)=一時所得の金額

(2)一時所得÷2×所得税率=所得税
※一時所得は、所得の金額を2分の1してから、税率をかけます。

以上の(1)及び(2)をひとつの式にまとめるとこうなります。
{(総収入金額-その収入を得るために支出した金額-特別控除額 50万円)×1/2}×税率

そこで、まず、(1)の計算をします。
総収入=保険金
収入を得るために支出した額=保険掛金総額

200万ほど利益がでた、ということですが、おそらくこの200万円は、
保険金-保険掛金総額=200
ということですね。

このことを前提にしますと、
200-50=150(一時所得)

150÷2×税率5%=37,500円(所得税)

以上のとおり、 所得税は37,500円です。

「所得税75万」というおはなしについて、これは私の推測ですが、
一時所得は、所得を2分の1にできる、ということから、
150÷2=75万

「所得75万円」を「所得税75万」と勘違いされたのではないでしょうか。

所得税は、所得75万円に税率を掛けますので、かなり低くなります。
この金額であれば、所得税を支払って、外に節税をする必要性は低いのではないでしょうか。ご検討ください。

※なお、以上は、外に給与などの所得がないことを前提にしています。年金だけということなので、以上の記載を前提にご検討いただいて結構です。

ちなみに、所得税の税率はこちらでご確認ください
国税庁HP http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

また、保険金の一時所得計算に関する国税庁のHPはこちらです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1755.htm
fplawyerをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問