JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

課税売上と非課税売上の両方がある企業のものです。 消費税を個別対応方式で納付しようと考えておりまして、短期売買商品

質問者の質問

課税売上と非課税売上の両方がある企業のものです。
消費税を個別対応方式で納付しようと考えておりまして、短期売買商品(トレーディング目的の商品)の売買にかかったものは原則として純額で売上高に計上するとのことですが、消費税の課税・非課税売上の計算上も必ず純額にて計上しないとならないのでしょうか?できれば共通して対応する部分の課税売上割合を上げたいので、実際の売上高(総額)にて計算したいのですが。
また、譲渡益がある場合は売上原価0で売上を上げたということになるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金

税金 についての関連する質問