JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

2008年よりアメリカへ移転し、非居住者となりましたが、アメリカから日本の企業へ提供した翻訳料(年間1、260、00

質問者の質問

2008年よりアメリカへ移転し、非居住者となりましたが、アメリカから日本の企 業へ提供した翻訳料(年間1、260、000円)についての所得税の請求(課税漏れ)が日本の会社を通じて、日本の税務署から今年になってありました(2013年10月)。


 


日本の会社によると、税務署の調査を受けた結果だそうです。日本における連絡のための住所へは今まで督促状等受け取っていません。


 


アメリカで申告している場合でも、日本で申告しなければいけなかったのでしょうか?


 


なお、金額が56万円ほどとのことで、附帯税等も加算されていると思いますが、督促状を受け取っていない場合でも、この金額は妥当なのか教えていただければ幸いです。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金

税金 についての関連する質問