JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

お世話になります。 現在、個人として機械設計の仕事を請負で自宅でしております。(個人事業登記はしていません。給与所

質問者の質問

お世話になります。
現在、個人として機械設計の仕事を請負で自宅でしております。 (個人事業登記はしていません。給与所得主扱いとして)
これから料理の執筆業の仕事を、一人で始めようと考えておりますが、
会社登記した場合、個人で請負している機械設計の個人業務を
株式会社に統合したほうが税制面で有利なのか?
今まで通り、個人業務の立場は温存で枠外にし、料理の執筆業だけを
法人扱いにしたほうがよいのか?
こんなことを申し上げて良いのかわかりませんが、個人事業登録をしていないため100%所得
申告はしていません。
機械設計の仕事は合間をみつけて小さくても続けていくつもりです。
両業務、全く通じるところが無く、会社にした場合にも大きくするつもりはありません。社員2人。
そう考えたときに、
1)株式会社とプライベート事業を分けて営業する。
2)株式会社の中に、プライベート事業を一緒に組み込む。
3)法人登記にしないで、両方を個人事業登記のほうが良い。

1)~3)のどれが税制面で助かるのでしょうか。
また今後の、法人/個人会社にとっての良い方向性があるようでしたら教えて下さい。
非常に悩んでおり、プロの先生にお聞きしたいと思っております。


矢口 俊
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金

税金 についての関連する質問