JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

状況) 退職時(2年前)にストックオプション(税制適格)の権利行使をして売却せずに所有し、今年売却して約1000万

質問者の質問

状況)
退職時(2年前)にストックオプション(税制適格)の権利行使をして売却せずに所有し、今年売却して約1000万円の利益が生じました。また別に資産運用で所有している株式が有りますが、現在取得価格より値下がりしています。この資産運用分は、源泉徴収ありで証券会社に口座開設しています。なお、信託銀行で投資信託(ハイイールド債権等)も所有していますが、こちらは利益が出ています(これも源泉徴収あり口座です)。また、退職以降就労しておらず、給与所得は有りません。投資信託の配当金収入 のみです。
質問)
・ストックオプションの売却益を来年確定申告しなければいけないのですが、資産運用中の株式を売却して損益通算したいのですが、可能でしょうか?
・その場合、源泉徴収ありの口座のままで売却しても問題ないでしょうか(源泉徴収なしに変更してからでないといけないでしょうか)?
・また、投資信託の利益も合わせて確定申告する必要が有るでしょうか?(年間取引報告書で把握できますが、資産運用中の株式の売却損より投資信託の利益が上回っても、既に源泉徴収されていれば追加徴収にはならないと考えてはいますが自信が有りません。)
・ストックオプションの株式まだ残っているのですが、売却益に掛かる税金は来年の何月以降売却分から20%になるのでしょうか(1月からでしょうか4月からでしょうか)?

説明が判りにくいかもしれませんが、アドバイスよろしくお願い致します。

京都在住 N
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金

税金 についての関連する質問