JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

はじめまして、以下質問させてください。 まったく知識がないもので質問に不足があったらすみません。 会社を退職する

解決済みの質問:

はじめまして、以下質問させてください。
まったく知識がないもので質問に不足があったらすみません。
会社を退職するにあたり、会社の持株を返します。
また、退職金が出ます。
そのときの税金について質問させてください。

1)それぞれ税率はどのくらいか教えてください。
2)所得税が変わると聞きますが、年内と年明けでは、税率が変わりますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

(1)-1退職金の税金

退職金は、退職金の支払を受けるときまでに、勤務先に「退職所得の受給に関する申告書」を提出していれば、源泉徴収で課税関係が終了しますので、原則として確定申告をする必要はありません。

 

税金については、以下の計算式になります。

退職金 - 退職所得控除額 = A

A × 税率 =退職金の税金

 

退職所得控除額については、勤続年数20年以下であれば勤続年数に40万円をかけた金額です。勤続年数20年超であれば800万円+70万円×(勤続年数-20年)となります。

 

税率については所得税が下記になります。

平成25年分所得税の税額表〔求める税額=A×B-C〕

A 課税退職所得金額B 税率C 控除額
1,000円から1,949,000円まで5%0円
1,950,000円から3,299,000円まで10%97,500円
3,300,000円から6,949,000円まで20%427,500円
6,950,000円から8,999,000円まで23%636,000円
9,000,000円から17,999,000円まで33%1,536,000円
18,000,000円以上40%2,796,000円

 

復興特別所得税は2.1%となります。

住民税については、下記URLをご参照されてください。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000189437.pdf

 

(1)-2会社の持ち株

会社の持ち株を購入したときに給与から天引きされて購入したと思いますので、返却(会社へ譲渡)して、譲渡金額より購入金額が多ければ、損失となり税金の心配をされる必要はありません。他に株式の譲渡所得があれば、確定申告をすることにより相殺することができます。譲渡金額のほうが多ければ、譲渡所得となり、下記により税金が計算されます。

これは申告分離課税ですので、他の所得は影響せず、これで完結となります。購入金額については、お勤め先の持ち株会へ問い合わせいただければと思います。

(払戻し金額-持株会への拠出金額)×税率=税金

税率は、あなた様の会社が上場企業で金融商品取引業者等を通じたものであれば、10.21%となり、それ以外であれば20.42%となります。

 

(2)税率変更について

本件の場合、あなた様のお勤めの会社が上場企業でなければ年内、年外いずれも変わらないと考えます。

・所得税の最高税率が引き上げがあります。これは課税所得4000万円超の部分が40%から45%に引き上げられるもので、 さらに平成27年分以後の所得税からです。

・上記(1)-2の上場株式の税率10.21%から平成26年度から20.42%となります。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

 

 

 

t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問