JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

自宅を改築するに当たり、相続時精算課税制度を使い父親から私に土地・建物を贈与し、土地・建物を抵当に私名義で借入し改築

質問者の質問

自宅を改築するに当たり、相続時精算課税制度を使い父親から私に土地・建物を贈与し、土地・建物を抵当に私名義で借入し改築しましたが、他の銀行より連絡があり、以前父親が叔父の借り入れの連帯保証人になっているため、父親の資産を減少させる事は、違法行為なので、土地・建物の名義を父親に変更するようにと言われました。名義変更をしなければならないのでしょうか?また、名義変更した場合使用した、相続時精算課税制度はどうなるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金

税金 についての関連する質問