JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

昨年11月に父が亡くなり相続税の申告が9月上旬と迫っております。法定相続人は妹と二人。別々に依頼した税理士同士は知り

解決済みの質問:

昨年11月に父が亡 くなり相続税の申告が9月上旬と迫っております。法定相続人は妹と二人。別々に依頼した税理士同士は知り合いでした。父は遺言で市に土地、現金総額1億寄付。申告に際し必要な寄付の受取書を執行人の弁護士は多忙なので税理士に依頼。■市は受け取る意思はあるけれど税理士二人が発した『姉妹の仲が悪い』『寄付する家に遺骨がある』に躊躇していると知人が担当課長に確認した内容です。■所が、税理士からの報告は寄付拒否になりその理由は市議会で判断仰がなければならず申告に間に合わないとの事です。父は、過去3年間で総額1億を既に寄付していますが市議会関係なく市は受け取っています。市の担当者と税理士の話は明らかに食い違っており・・・寄付を拒否すれば数千万相続額が増える妹が税理士を買収したと判明。又、私が依頼した税理士は一切の業務を妹の税理士に一任している事も昨日判明。財産のデータ依頼しても手元になく未だに提出してくれません。妹の税理士経由で買収されているのが伺われます。週明けに市が拒否したと決め付けて寄付の土地を妹二人の共有名義にする打合せをしましょう・・・と申告が迫っているからか進め方が一方的で強引に感じます。今後、どのようにすればよろしいでしょうか?よろしくお願い申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 3 年 前.
お世話になります。早速質問に回答させていただきます。(市への寄付について)相続財産を相続税の申告期限までに寄付することが要件となっております。税理士が信用できないのであれば、ご自身で市に出向き状況を確認されてはいか がでしょうか?仮に寄付できないとしても、寄付できなかった土地を売却すれば増加した相続税については、補填することができます。また物納といい土地を税金の代わりに納めることもできます。(税理士について)あなた様が依頼している税理士が信用できないとのことで、その税理士と締結した契約書により違約金が発生する可能性がありますが、速やかに契約解除をし、信用できる税理士を探されることをお勧めします。税理士には守秘義務があり、あなた様がおっしゃるような行為をしていることが事実であれば、損害賠償請求の負担を負うことになります。税理士会がそのような税理士を指導しておりますので、まずは四国税理士会(下記HP参照されてください)にご相談されてください。http://www.shikoku-zei.or.jp/新しい税理士についても四国税理士会のほうでご紹介できると思います。ご自身でいくるかの税理士を会ってみて、信用できる税理士を選ばれればいいと思います。相続について、相続人別々の税理士に依頼することは異例であり、争いの元となります。双方にとって中立的な税理士一人に依頼したほうがいいです。以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。
t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問