JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

25年度の主人の給与所得6,501.669円 課税総所得4,902,000円 25年度の私の給与収入額1,280,3

質問者の質問

24年度の主人の給与収入8,557,410円、給与所得6,501,669円、課税総所得4,902,000円 24年度の私の給与収入額1,280,340円 所得控除後  639,340円 でした。通勤費は有りませんが、掛かった交通費は実費で支払われ、月3万~15万程有ります。ちなみに24年度中に支払われた交通費は701,000円でした。尚主人の会社から月15,000円の配偶者手当が支給されますが、103万未満に限定されております。この場合、私の働き方としましては、年間103万未満にする方がいいのか、130万未満にするほうがいいのか、または103万以上130万円ならばいくら以上の収入が必要か、または130万を超えるといくら以上収入が無ければならないのかなど、主人の所得税、住民税の増加分の計算方法共に1万円単位で区切って教えて頂きたいのです。私の所得税、住民税の計算方法は理解出来るのですが、私の収入に応じての主人に掛かる税金の出し方が分かりません。 それと、2016年10月からの改革で、会社の社会保険に加入出来るとなると、私の場合どのようになるのでしょうか。ちなみに私達夫婦には今16歳(高1)の子供が一人おります。どうぞよろしくお願いします。


                                                                

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金

税金 についての関連する質問