JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

先日、税務署より「贈与税の申告について」という書類が届きました。 内容は以下の通りです。  ・平成24年に取

質問者の質問

先日、税務署より「贈与税の申告について」という書類が届きました。
内容は以下の通りです。

 ・平成24年に取得された資産について、贈与税の申告がない。
 ・資産の所在:簡易生命保険管理機構
 ・資産の種類:養老保険満期金
 ・金額:約500万円

確かに去年親から連絡があり、保険が満期になったが、私の印鑑がないと満期金が
受け取れないと言われたため、郵便局へ行き解約手続きを行いました。
親から満期金をもらう理由もないので、受け取ったお 金はそのまま親に渡してあります。
(契約人は、親。受取人は私です。)

書類が届いた後、親に確認したところ

 ・そもそも親自身、名義はすべて親で統一していると思っていたので、満期の知らせ
  が来るまで分からず、その時点で郵便局に説明を求めましたが分からずじまい。
 ・当然親は私に贈与する気は全くなく、私も贈与を受ける気はありません。
  満期金が振り込まれてから5日後に親の口座に振り込んでいます。
  (通帳や振替受付票で確認可)
 ・親から税務署に電話をしましたが、「事実は事実、払ってください」の一点張りで話に
  なりませんでした。

税務署では贈与の事実はなく、従って贈与税も発生しないと主張しようと思っている
のですが、私が群馬県、親は長崎県と離れているので書類のやりとりなどが発生した場合、
それだけ延滞金が加わるのではないかと心配しています。

どうしたらいいのか、アドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金

税金 についての関連する質問