JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

外貨預金取引の際の、為替差益にかかる税金、及び確定申告時の取り扱いについて教えてください。 年間の差益が20万円以

解決済みの質問:

外貨預金取引の際の、為替差益にかかる税金、及び確定申告時の取り扱いについて教えてください。
年間の差益が20万円以上出ると、確定申告が必要と伺いました。現在、頻繁に取引を行っており、このままでは超える可能性がある為、事前にご相談させて頂きました。
サラリーマンの夫(年収600万円程)と、私自身はパート(扶養控除内)で働いています。他に収入はございません。
外貨の取引は夫に内緒でしているため、夫も巻き込んだ上での手続きになってしてしまうようであれば、 今のうちに取引を辞めようかとも考えています。

①確定申告は、世帯主である主人の名前で行うものなのでしょうか?
サラリーマンなので毎年会社で手続きを行っていますが、納税が生じるとなると会社を通してすることになりますか?
②差益に対する税金以外に他にも税金が発生してしまうこと(例えば、扶養控除から外れてしまい、別途所得税や住民税を払わないといけない等)はありますか?

他にも気を付けるべき点等ございましたら、教えて頂ければ幸いです。
確定申告も一度も経験が無い為、基本的な質問で恐縮ですがご回答宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

①確定申告は、世帯主である主人の名前で行うものなのでしょうか?
サラリーマンなので毎年会社で手続きを行っていますが、納税が生じるとなると会社を通してすることになりますか?

→確定申告は世帯ごとでなく、それぞれ個人で行うことになりますので、確定申告する必要になればあなた様の名前で行うことになります。仮にあなた様が扶養からはずれた場合には、旦那様の会社の給与計算にて調整されるだけです。

 

②差益に対する税金以外に他にも税金が発生してしまうこと(例えば、扶養控除から外れてしまい、別途所得税や住民税を払わないといけない等)はありますか?
→差益の金額によっては、住民税や社会保険が発生する可能性があります。

 

確定申告する場合には、あなた様のパート先から源泉徴収票を入手して、1年間の為替差益を計算して、来年の3月15日までに申告、納税をすることになります。

 

外貨預金で大きく稼ぐことが見込まれないのであれば、20万円以下の差益で確定申告不要としたほうが有利だと思います。

 

以上 ご参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。
②につきまして、詳細確認させてください。


 


「住民税や社会保険が発生する可能性」についてですが、これは所謂パート収入+差益分が103万円を超えてきた場合ということでしょうか?


それとも、計算方法は別になってきますでしょうか?


 


 


仮にですが、差益で100万円近くの収益を得た場合、支払いの対象となってくるでしょうか。


具体的な数字での提示は難しいと思いますが、もし目安の数字としてご提示頂けるようであれば、およそいくら以上の差益があれば損にならないか教えて頂けると幸いです。


 

専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。追加質問回答させていただきます。

あなた様のおっしゃるように所得税、住民税、社会保険それぞれ発生する金額が異なります。

 

(1)所得税法上の扶養

所得税には、給与所得控除65万円があり、これに基礎控除38万円をあわせてパート収入103万円までは所得ゼロとなり、旦那様の扶養になります。このため

 

パート収入-65万円給与所得控除+差益分-38万円基礎控除 

 

がプラスであれば旦那様の扶養になりません。ただし下記、計算式が76万円未満であれば旦那様は配偶者特別控除というものを受けられます。

 

パート収入-65万円+差益分

 

下記、国税庁HP参照

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

 

(2)住民税

住民税は基礎控除の金額が所得税と異なります。

 

パート収入-給与所得控除65万円+差益分-基礎控除33万円

 

上記計算がプラスになれば住民税発生となります。

 

(3)社会保険

年収が

専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

すいません操作ミスで書き途中だったので追加します。

 

(3)社会保険

年収が130万円以上だと、旦那様の社会保険からはずれ、あなた様ご自身が社会保険に加入する義務が生じます。この算定において年収ですので、給与所得控除はなく単にパート収入とあわせた金額になります。

 

パート収入+差益

 

(4)まとめ

上記まとめると、大きな金額目安ラインは、

旦那様の所得税扶養からはずれるライン パート収入-65万円+差益-38万円がプラス

旦那様の社会保険扶養からはずれるライン パート収入+差益が130万円を超える

といえます。

 

パート収入にもよりますが、社会保険の扶養からはずれると支払いが多くなるため、社会保険扶養の範囲内におさめたほうが有利になると思います。

 

以上 ご参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問