JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, AFP(2級ファイナンシャルプランナー)
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 60
経験:  駒澤大学卒業。2012年AFPに登録。
73400448
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

3年前に他界した母が掛けていた郵便局の生命保険(900万円)が満期になります。 契約者:母(他界)     → 私

質問者の質問

3年前に他界した母が掛けていた郵便局の生命保険(900万円)が満期になります。
契約者:母(他界)     → 私
被保険者:妹(重度障害者) → 妹 (変更なし)
受取人:母         → 私
母の他界の折 、上記→の様に変更しました。
受け取りを妹にすると、障害者として無税になると思いますが、私が受け取った場合、
所得税が付くと思います。
私の収入は、年間800~900万円あり、控除額を引いてもかなり、所得税を取られてしまうと思われます。
スミマセンガ、一番賢い保険金の受け取り方をご教授願います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

はじめまして。AFP01と申します。

 

 この内容では契約者と被保険者、受取人が全て別人の場合ですので、相続税でも所得税でもありません。ご相談内容からいきますと、御客様に対して発生する税目は所得税ではなく、より高額な贈与税になってしまいます。

 

 ですので、受取人は改めて妹さんに変更しておくのが無難です。妹さんに配偶者や子がいれば妹さんの相続発生時にそちらに流れていくことにはなりますが、これらの相続人がいなければあなた(あなたが死んでいればその遺族)が妹さんの資産を相続することになるからです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 わかりやすさをモットーに書かせていただいております。御理解いただけましたならばプラスの評価をお願いします。

専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.
御客様、当方がご連絡をしてからかなり時間が経っていますので評価をお忘れなくお願いいたします。御納得いただけましたなら結果の善し悪しにかかわらず、プラスの評価をするのがルールでございます。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返事が遅れてスミマセン。


契約者:私


受取人:私


となっていますが、贈与税になってしまうのでしょうか?


この辺がスッキリしません。


 


結局、


契約者:妹


受取人:妹


に変更しようと思います。


 


その場合は、どのような税金になりますか?


妹は重度身体障害者ですが、免税処置はどのようになりますか?


 


同時にお聞きするのも気が引けるのですが、


重度身体障害者(脳性小児麻痺)の場合は、医療費控除などはどのようになっておりますでしょうか?


 

専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

誤読のこと、お詫び申し上げます。大変失礼いたしました。贈与税でなく、所得税です。

 なお、当方つぶさに読ませていただきましたが、この契約内容が成立しているのが奇跡です。被保険者が先天性の患者であれば、契約時不実告知により、契約解除になってしまいます。契約変更時にご当人に当然面接するでしょうから確実にばれます。私もこの内容は読まなかったことにしますので、これにて失礼します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

これまた、読まなかったことに?


 


簡保は加入時に、必ず被保険者との面接があります。


告知だけではありません。


郵便局にも、被保険者が障碍者で、と言っています。


郵便局からは、本人確認として、障害者手帳でもOKと言われています。


 


 


 


読まなかったことにして結構。


 


相談しなかったことにします。

税金 についての関連する質問