JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, AFP(2級ファイナンシャルプランナー)
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 60
経験:  駒澤大学卒業。2012年AFPに登録。
73400448
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

主人が12年の市・県民税と固定資産税567,000を滞納していて、以後自己破産してその事をすっかり忘れていましたが、

解決済みの質問:

主人が12年の市・県民税と固定資産税567,000を滞納していて、以後自己破産 してその事をすっかり忘れていましたが、18年になって市と誓約書をかわし、22年まで少しづつ払って210000位は何とか返しましたが、事情があって母親と同居することになって1月か2月遅れてしまいました。その時に給料の17万を差し押さえられ、それからはずっと1万づつの返済をしてきたのですが、いつまで払うのかを尋ねたところ29年の11月までだというのです。あまりにも延滞金の多さに驚いています。こんなにもつくものなんでしょうか。お教えください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

AFP01です。2級ファイナンシャルプランナー技能士です。

 一般に滞納税の延滞金は最初の2~3ヶ月くらいは軽減税率が適用されていますが、それをすぎると14.6%の単利による延滞金が課税されていきます。これは本税が完納するまで増えていきますので、納税相談の上誓約書をもってその額を定め(実質的に軽減につながります)て返済していくのが一般的です。

 現在1万ずつ返しているそうですが、お書きになっている内容から想像するに、現年(平成24年度分)を払いながらその上乗せとして1万ずつ返しているなら、確かに3年くらいかかる計算ですね。誓約額を少しでも上げていくことができるならもう少し早期に完納することもできます。もし御客様の現状をお知らせいただけるならその見直しを含めたアドバイスをすることは可能です。

AFP01をはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

よく解かりました。やはり誓約書をかわした以上払っていかないといけないんですね。有難う御座いました。

税金 についての関連する質問