JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
zeikinに今すぐ質問する
zeikin
zeikin, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 8
経験:  大阪で経営者の税務顧問、経営相談を行なっています。
71406244
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
zeikinがオンラインで質問受付中

教えてください。 現在、大学の勤務医をしているのですが、収入のほとんどが外勤代です。 大学からの収入以外のも

質問者の質問

教えてください。

現在、大学の勤務医をしているのですが、収入のほとんどが外勤代です。
大学からの収入以外のもの、つまり外勤先からの収入を自分で確定申告します。
この外勤先からの収入を自分で作った会社に振り込んでもらって節税することは可能でしょうか?

ご教授ください。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  zeikin 返答済み 4 年 前.
病院との契約内容と勤務の実態が「業務委託」という形であれば、会社で業務を受託することは可能です。

簡単に言うと「個人の給与所得」となるのか、会社の売上となった後に会社からの「給与所得」としてもらうのかによって、税金の計算の仕方は大きく異なります。

病院との契約内容を変更できる余地があるかないかにまずはよると思います。
その辺りはいかがでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

その外勤先の事務長との話し合いによりますが、委託業務にできそうな雰囲気です。


委託業務にしても相手先の支払は変わらないのですよね?

専門家:  zeikin 返答済み 4 年 前.
委託業務にした場合、基本的には相手先の支払いは変わりません。
しかし消費税の分だけ、相手先の支払が変わる可能性があります。

一般的に事業者は、売上で預かった 消費税と、支払いで支払った消費税との差額を、税務署に消費税として納税します。

給与は消費税の対象外ですが、業務委託の場合の外注費は消費税の対象となります。

つまり同じ100万を支払っても、給与の場合は消費税を支払っていないとみなされますが、外注費の場合は消費税を支払っているとみなされます。

つまり病院が消費税の課税者の場合は、給与から外注費に変更した場合、その5/105の金額の消費税の納税額が減少する可能性があります。
年間の給与額が仮に1,050万の場合、50万だけ消費税の納税額が減少します。

ただし病院の場合は、そもそも保険対象の収入が多く消費税の課税事業者でない場合もあり、その場合はそもそも消費税の納税がありませんので、関係ないです。

税金 についての関連する質問