JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, AFP(2級ファイナンシャルプランナー)
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 60
経験:  駒澤大学卒業。2012年AFPに登録。
73400448
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

お世話になります。 個人事業者から5年前に法人化しましたが、数年前から役員報酬の所得税を納めていないことが分かり、

質問者の質問

お世話になります。
個人事業者から5年前に法人化しましたが、数年前から役員報酬の所得税を納めていないことが分かり、財務状況に余裕は無いので困惑しています。
遡って申告することになるのでしょうか?
又、そのように申告したら数年分を一括で納める形になるのでしょうか?
良いお知恵が戴ければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 日頃は国税・地方税に御理解を賜り、ありがとうございます。AFP01です。

 ご質問の件ですが、元地方自治体で臨時職員として働いた経験から書かせていただきますと、残念ながら、申告漏れについてはすみやかに申告していただかなければなりません。これまで失念さ れていた所得税・住民税のそれぞれ数年分を納める形にはなりますが、課税額及び延滞金は各年度において正確に算出されるため、適正な金額になるはずです。しかし、もし税務署が調査に乗り出して、強制的に認定決定を行われた日には、追徴課税などで更に高額の税額を課税されると覚悟してください。修正申告による延滞金だけなら納期限から単利で14.6%(最初は3ヶ月の軽減期間あり)ですみますが、認定決定された最悪の場合はさらに重加算税40%を追徴されてしまいます。

 ちなみに法人化されているとのことですが、健康保険についても書いておきます。もし、協会健保などの社会保険に加入せず、自治体等の国民健康保険税を払っていた場合には、国民健康保険税にも課税額の変更が行われます。今年中の申告であれば、今年以後納税した分の社会保険料として本税部分が認められます。

 財務的に厳しいとは思いますが、重加算税を課税されれば状態は更に厳しくなるので、すみやかに各機関(所得税は税務署・住民税は市町村(又は都道府県税事務所)の窓口)に納税相談してください。その際は役員報酬の明細等を示した財務諸表の提出が必要になります。自治体によっては個人の財産調査を行った上で、延滞金を減免する場合がありますので、是非ご相談ください。

専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

御客様、たいへん申し訳ありませんが、答えてからかなりの日数がたっております。御客様は既に前金をお支払いですが、評価をなさらないと私への報酬が支払われません。ここまでの回答に対し、必ず評価をお願いします。

税金 についての関連する質問