JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, AFP(2級ファイナンシャルプランナー)
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 60
経験:  駒澤大学卒業。2012年AFPに登録。
73400448
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

初めまして、㈱共栄 菅原と申します、江戸川区で電気工事業を営んでおります。 昨年度より受注した工事が相次いで赤字を

質問者の質問

初めまして、㈱共栄 菅原と申します、江戸川区で電気工事業を営んでおります。
昨年度より受注した工事が相次いで赤字を出し運転資金不足から銀行借入の支 払も困難になり現在リスケ中です、以上の事から昨年度より法人税、消費税、所得税等の滞納を余儀なくされております。
 現在 税務署と交渉中では有りますが現在の状況ではこれといった良い対策が立てられず、このままでは差し押さえ等も何時執行されのかと不安の毎日です。
 銀行のリスケと税金滞納の現状では有りますが、何か良い方法が有ればご相談に乗って頂ければと思います。 宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

菅原様

 AFP01です。資金繰りご苦労様です。ずいぶんお困りのようですね。

 書いてある内容からすると、追加の融資を受けるのはとても困難な状況です。仰るように、自治体や公的機関、銀行その他金融機関の融資は税金を完納していることを条件にしています。とはいえ、条件のゆるいローンの場合は概して利息(違約金も含む)が高いので、資金源にはとても向きませんから、これらは避けてください。社員の給与なども抑えるには限度がありますので、お薦めはできません。かといって、会社の株を放出して売るのはもっと危険です。

 ただ、会社として次のようなことを行っていれば、あるいは道は開けるかもしれません。御社では社員や役員の退職金対策として、法人契約での積立型の養老保険もしくは解約返戻金のある生命保険等を契約していますか。

 緊急避難的に、もしあるならばですが、これらを活用して(保険会社から解約返戻金の融資限度額の範囲内で借り入れもしくは解約して)、資金を集め、まず税金の未納を解決するのです。年率もそれほど高くないので、比較的返済のめどはつけやすいと思われます。

税金 についての関連する質問