JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, AFP(2級ファイナンシャルプランナー)
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 60
経験:  駒澤大学卒業。2012年AFPに登録。
73400448
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

学年末で大学を辞め、3月からフリーターとして1年間働き、来春専門学校入学予定の19才女です。自分でも学費を稼ぐ為に毎

解決済みの質問:

学年末で大学を辞め、3月からフリーターとして1年間働き、来春専門学校入学予定の19才女です。自分でも学費を稼ぐ為に毎月10万以上の収入見込みで、バイト先から親の扶養を外し て働くようアドバイスされています。相談ですが、扶養を外さず103万円以内がいいのか?短期間といっても稼ぎたいなら扶養を外れた方がいいのか?(外れたら月に15万収入見み)・・来春からはまた学生となりバイトは4万程度になる事から、今年1年間フリーターとしてバリバリ稼げるだけ稼ぐべきか?・・来年に税金がかかってくる点から迷っています。わかりにくい文面ですが宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.
来るべき成人に備え、大きな決断をしようとしていますね。親の扶養を外れるということは、独立して生計を立てるということですからね。

 反対に親の立場から見ると、扶養している子がこれから独立するとなると、これまで扶養していた親の税金が増えるということでもありますね。扶養している19歳の子どもが独立した場合、63万円の扶養控除枠が減少するため、現在あなたの親がかりに所得税の課税所得が年間500万円ある方ならば、所得税が126,000円、住民税が63,000円の増税になります。このことはご存じでしたか?

 一方、あなた自身にも103万円の壁を越えれば所得税がかかります。また、98万円を超えれば住民税がかかってきます。更に年収が130万円に達すれば社会保険の被扶養者としての資格を失うことになり、国民健康保険税(国民健康保険料の場合もある)の対象にもなります。そうなると健康保険証は社会保険でなくなり、市区町村の国民健康保険や、自営業者の国民健康保険組合による保険証をもらうことになります。市区町村の場合は国民健康保険料( 税)は世帯主が一括して区市町村、又は国民健康保険組合に支払うことになっています。組合の場合はあなた自身が払うことになりますね。

 これは所得税と住民税の基礎控除の違いによるものなのですが、仮にあなたがこれらの壁を越えるだけの働きをした場合には、家全体の収入にとってもプラスであることは確かです(ただし、毎月家にお金を入れれば、の話です)。

 私としては次の点から見ても、一月15万円の収入が入るなら、是非そちらをお薦めしたいですね。

 ①国民は法律の定めるところにより、納税の義務をおふ。(憲法第30条。未成年といえども条件に当てはまれば納税者になります。つまり、収入次第では住民税が発生するということでもある)
 
 ②15万×12月=180万円ならば、国民健康保険税の他、国民年金の保険料を毎月遅れることなく納めることができる。これらは確定申告の時にあなたの年間所得(1月1日から12月31日までの収入)から全額控除されるため、所得税及び住民税を軽減できる。
 
 ③あなた自身の任意によるが、国民年金基金や確定拠出年金(個人型)に加入することで老後のための資金作りをはじめることができる。これらは公的年金の上乗せとして支給されることになっており、いずれの掛金も国保税などと同様に年間所得から控除される。
 
 ④更に各種の生命保険・医療保険に加入することで万が一の時の保障がより確かなものとなる。親が契約している生命保険や医療保険では同居の家族に対する保障が6割までしかされないため、入院や手術に対する給付が少なくなる。これらの保険料もまた確定申告で上限額まで申告できるため、是非お薦めしたい。
 
 今まで育ててくださったあなたのご両親のためにもしっかり働いて学業と両立させ、納税することは立派な行為です。頑張ってください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


実は質問者は娘の母です。今年1年限定の高額?バイト収入で、来春からは


 


2年間学業に専念してもらいたいので(大学を中退した事もあり)、今年度のみ


 


のバイト収入に対する相談です。扶養を外れて4月から12月まで毎月15万


 


円ほど稼いで、来年にまた父親(私の夫)の扶養に戻るか・・夫の税金から考


 


えると扶養を外れない方がいいのですが・・迷っています。今のバイト先も


 


来年には辞めて、茨城から東京の専門学校に行きます。なので、主に今年


 


度のみ娘のバイト収入が総額130~140万円位になるなら扶養は外して


 


バイトさせるべきか?・・・よろしくお願いします。

専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 相談者様はお母様でしたか。てっきり娘さん自身の投稿かと思いましたが読み返してみれば確かに不自然なところはあります。ネチケットとしてはあまり感心できないのですが、特に申し上げます。今年の収入が130万円以上になる場合、確定申告は当然ですが、年度内は国民健康保険税が発生します。

 

 ただ、気になるのは専門学校ですね。在学証明を受けられる学校なのかどうか。これが大学や短期大学ならすぐ出るかもしれませんが、専門学校や各種学校の場合はか なり微妙です。これはこれで当該学校にきいてみる必要がありますが、アルバイトを辞めた時にその年の1月1日からずっと稼いできた給与の合計額が130万円以上になっていると、健康保険の被扶養者になることはできません。

 

 さて、仮に今後毎月15万円を給与として受けた場合ですが、今年の収入は残りの月を合わせて計算すると、12万円+15万円×9=147万円で、国保税の課税対象となります。この場合は先に示しましたとおり、納税義務者は法律の定めるところにより、ご主人がその納付の義務者となります。これが下限の毎月10万円ならば12万円+90万円=102万円なので、かろうじて扶養控除内ですね。

 

 来年の3月に退職するならば平成26年の給与所得は30~45万円程度なので扶養控除の範囲にとどまります。ただし、ここが重要なのですが、仮に現在娘さんがお勤めの事業所が娘さんの雇用保険料を納付していて、娘さんが退職後に雇用保険を申請してしまうと、娘さんが雇用保険の基本給付を受けている間は一時的に被扶養者として認定されなくなることがあります。ご注意ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 わかりやすさをモットーに書きました。よろしくご検討ください。

AFP01をはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問