JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, AFP(2級ファイナンシャルプランナー)
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 60
経験:  駒澤大学卒業。2012年AFPに登録。
73400448
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

A(A)と申します。宜しくお願いします。昨年(2012年)申請する予定で、

質問者の質問

A(A)と申します。宜しくお願いします。昨年(2012年)申請する 予定で、B市の地区税務署担当職員と私の2011年度の所得の概算を算出し、およその数字の突合せを済ませました。その後近所の税理士に申請代行を頼んだところ、その所得(2011年度分の)のある部分が実際に私の口座に入金して所得になったのは2012年の1月だから、その分に対する所得申告は2013年にするように言われました。 その後、私はB市から千葉県のC市へ、昨年(2012年)12月25日頃に住居移転し、住民登録しました。 質問ですが、 (1)この場合、Bの税務署から、Cの税務署へ私個人の所得情報が申し送りがなされるので   しょうか? C市の税務署はBで提示した私の所得を把握している、もしくは出来るのでし   ょうか。 (2)C市の税理士さんにお願いしたいと思いますが、税務署といい関係にある税理士を探すに   はどうしたらよいでしょうか? 以上、宜しくお願いします。XXX@XXXXXX.XXX XXX-XXXX-XXXX 有り難うございました。  A

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 あくまで一般的なお話だと思うので書かせていただきます。過去に市役所というところに勤務した経験から書かせていただきますと、一般に次のようになると思います。 住居移転にあたり、税務署で所得の申し送りがなされるという事はないと思います。住所について手続きするのは市役所なので、全く担当が違いますね。

 確定申告そのものは全国どこにいても所轄の税務署が商工会議所を活用したり、税理士を通して行うことができますし、最近では自宅で申告する人(e-tax)も増えています。

 

 相談者様にとってお困りなのはファンドの利益が振り込まれたのが1月だから2012年の所得として申告しなければならなくなった点ですね。しかし、確定申告そのものはその年の1月1日から12月31までに得た益金や収入によって行われることになっています。

 これは簿記上も決済がすんだのが今回のケースでは1月に入ってからという形になるため、やはり2012年の収入として2013年の所得税申告対象になるのです。逆に言えば簿記上、未決済分については利益が確定していないために課税の対象に出来ないということでもあります。

 取引にあたり、証券会社に特定口座を設ければ最初から源泉徴収してくれるので、当該譲渡所得については他の所得とは課税が別になります。

 

 二つ目、税務署といい関係にある税理士ですか?それは大抵の税理士はよほどのことがない限り(例えば市税を滞納しているとか、公務員をバッシングすることが好きな方とか)、役所と仲が悪いとは思えませんね。特別に税率を下げてくれるとかいうのだったら無理な話です。税率は課税所得で決まるので、所得金額に対して関係のない領収書を必要経費として計上するなどと言うことをする似非税理士の書類を平気で処理するような役所は役所ではありません。

 

 遠隔地に転居されて不安な気持ちはわかりますが、課税は正確に、そして公平に行われるものだということを強調しておきます。報道されるような事件を起こす人はあくまで一部の不心得者です。立派な信用失墜行為であり、決して許されることではありません。どうか地域の税理士会をご信頼ください。

 

 わかりやすい解説を心がけました。失礼にお感じの折はどうぞご容赦ください。評価の方もよろしくお願いします。

税金 についての関連する質問