JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 105
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

個人の寿司店です。 減価償却について教えて下さい。 H22年6月に購入した乗用車の計上を忘れていました。 H24

質問者の質問

個人の寿司店です。 減価償却について教えて下さい。
H22年6月に購入した乗用車の計上を忘れていました。
H24年の申告から減価償却で計上したい場合の計算方法を教えて下さい。
事業で使う率は30%(出前・仕入れ等) 購入金額は 1,480,000円 です。
2年過ぎてからの計上方法が解りません。
現金主義の青色申告です。

よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 4 年 前.

 まず、平成22年に新車で購入したものを平成24年から業務用に使用したとして説明します。

 中古資産の耐用年数は、本来の耐用年数から経過年数を差し引き、それに経過年数の20%を加えたものを耐用年数としてとして減価償却を行います。

 したがってご質問の場合は、

 乗用車耐用年数  6年(72か月)

 平成24年までの経過年数  1年7カ月(19か月)

ですので、

  (72か月-19か月)+19か月×20%=56.8か月⇒4年(端数切り捨て)

が耐用年数になります。

 次に、減価償却の基礎となる金額は、業務の用に供されていなかった期間について、本来の償却年数の1.5倍の耐用年数によって減価償却した場合の償却額を取得価額から減額した金額となります。

 したがってご質問の場合は、

 1,480,000円-1,480,000円×0.112(耐用年数9年の償却率)×2年=1,148,480円

となります。

 その結果、平成24年分の減価償却額は、

 1,148,480円×0.25(耐用年数4年の償却率)=287,120円

となり、

 必要経費算入額は

 287,120円×30%=86,136円

となります。

【購入時から業務用として使用している場合】

 この場合は、平成22年、平成23年分について、所轄税務署長に「更正の申し出」をすることによって減額されます。

 詳しくは税務署又は税理士にお尋ねになった方がよいと思います。

 以上、参考としてください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

E-taxの画面で教えて頂いたような 金額を入力できません。
税務所の電話相談につながったので 最初から話て教わりましたら、
そちらから教えて頂いた事とは 違った回答でした。
償却の基礎となる金額は 所得価格をそのまま入れ、耐用年数は6年だと言われました。 
4050円かけたのに、正解が出ません。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不正確.
E-taxの画面で教えて頂いたような 金額を入力できません。
税務所の電話相談につながったので 最初から話て教わりましたら、
そちらから教えて頂いた事とは 違った回答でした。
償却の基礎となる金額は 所得価格をそのまま入れ、耐用年数は6年だと言われました。 
4050円かけたのに、正解が出ません。
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 4 年 前.

 減価償却についての回答は、私の回答が正解だと思います。

 よくあることですが、電話相談では具体的な事実関係がなかなかうまく伝わらず、不正確な回答になる場合もあるようです。

 場合によっては、私の回答をプリントアウトしてそれをもって税務署等にご質問されてはどうでしょうか。

 以上、参考としてください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

Etaxの画面を見ながら具体的な数字で 説明を受けました。

Etaxの入力画面では 教えて頂いた数字を入力できません。


未償却分は計算しなくて良いとの事です。
取得金額 1,480,000円 償却の基礎になる金額 そのまま1,480,000円。
耐用年数6年 使用率30% 本年の減価償却費 185,148円 で 正しいと言われました。
そちらの回答が 正しいとして どのように入力すれば 86,136円 と言う数字が出るのか 解りません。

どちらが正解か 解らないので 困っています。
至急お願いします。

税金 についての関連する質問