JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

主婦ですが不動産収入が141万円を超えるため夫の扶養からはずれ、国民健康保険の加入、国民年金の支払いの必要があると健

質問者の質問

主婦ですが不動産収入が141万円を超えるため夫の扶養からはずれ、国民健康保険の加入、国民年金の支払いの必要があると健康保険組合から説明されました。所得金額は約135000円ですので健康保険料と年金を支払いすることは困難です。どうしたらよいのでしょうか。
不動産の売却または不動産収入を141万円未満になるように家賃の改定を考えた方がよいのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

あなた様の場合、不動産収入は年141万円を超えるが、所得金額は13万円5千円ということで、かなりの必要経費がかかっているように見受けられます。

 

扶養認定基準に「不動産収入」はその実額で判断されるケースが多く、その判定は不動産収入でなく、不動産収入-必要経費で判断する場合があります。毎月、定期的にかかる「修繕、管理費、駐車場代、仲買業者に支払う管理手数料」などは「必要経費」と認められているところもあります。

 

したがってその健康保険組合に、不動産収入で判定ではなく、「毎月、定期的にかかる「修繕、管理費、駐車場代、仲買業者に支払う管理手数料」などは「必要経費」と認められるのではありませんか。その必要経費を除いたら年間130万円以下になります。」と申し立てされてはいかがでしょうか?

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

税金 についての関連する質問