JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

t8toshioに今すぐ質問する

t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

お尋ねいたします。 当方創業45年の製造会社です。父から私に受け継ぎ8年が経ちます。 この度17年ぶりに税務署の

解決済みの質問:

お尋ねいたします。
当方創業45年の製造会社です。父から私に受け継ぎ8年が経ちます。
この度17年ぶりに税務署の調査がはいりました。
私と致しましてはなにも指摘されることはない、税理士の先生とで速やかに済むことだと
思っておりました。
ところが10年前支店を出しましてそこが毎月の経費を売上から差し引き
残りを送金していた訳ですが、それを差し引き後の金を売上とし、支店経費も本社から出したように
現金払いに処理していたのです。期首からですから大きな金額になります。
私が知識がないのが悪いですが、素人でもこれくらいはわかります。

当方担当の先生はこのあたりでも大手税理士事務所の方で父のころから25年お世話になっておりましたが、この調査前に定年退職されました。79歳です
税務署の方も先生と面談されても自分の処理はまちがっていないと言いきったそうです。

まだ結果はでておりませんが、事務所代表が言うには重加算税になりざっと1200万ぐらいの
納税になるでしょう と言うのです。 信じられないです。

いままで会社存続だけでやっとなのにそんなお金がないと言いますと話あいで分割でもなりますよ
というのです。 こんなことってありですか。 うちのOOがボケてたんだねって それで済むんですか? お金はないし私はどうしたらいいんでしょうか

お願いします教えてください。

                                          岡山市  河田
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

(1)本件指摘事項について

10年前支店を出しましてそこが毎月の経費を売上から差し引き残りを送金していた訳ですが、それを差し引き後の金を売上とし、支店経費も本社から出したように現金払いに処理していたのです。期首からですから大きな金額になります。

→この件ですが、まとめると下記になります。

(正しい処理)

現金預金 ** // 支店売上A **

支店経費 ** // 支店売上B **

 

(今回の誤った処理)

現金預金 ** // 支店売上A **

支店経費 **// 現金預金 **

 

となると確かに支店売上Bがもれておりますが、現金預金の残高があわなくなります。この現金預金があわないものを誰がどのように処理したのかが問題となります。たとえば社長借入金として処理した場合には、税務署のいうとおり追加納税となることは避けられません。

 

(2)重加算税について

重加算税が課せられる要件として、納税者が「隠ぺい又は仮装」という不正な行為に基づく計算により 過少申告等をした場合に多く税金が支払うということになっております。上記の誤った処理をその税理士に委託していた場合には、あなた様は本件について、単なる知識不足であり、仮装もしくは隠ぺいにあたらないため、重加算税は該当しないと反論することができます。

 

(3)対応策

税理士変更して税務署よりでない税理士へ変更し、調査指摘事項を税務署と争ってもらいます。その結果前の税理士により追加納税となった場合で、前任税理士へ過失があれば、損害賠償請求をおこします。重加算税については上述したとおり、会社側に仮装もしくは隠ぺいのない事実を証明できれば回避できると考えます。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


もちろん形がかわろうと追加納税を払わなければならないのですが


このようになったのも税理士のミスからです。


全額税理事務所に払ってはもらえないでしょうか?


こういう時のために、税理士賠償保険があると聞きましたが

専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

追加納税については、一旦は会社が税務署へ支払い、税理士については会社から訴訟をおこし損害賠償請求します。裁判にて確定すれば、税理士から損賠賠償としての対価を得ることができます。一般的に100%税理士が負担するということはまれで、会社側にも何らかの過失割合となります。

 

税理士賠償保険については、上記裁判により判決が出て賠償するときに、保険会社が税理士に対して補填するものです。以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験: 税理士
t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • t8toshio

    t8toshio

    税理士

    満足した利用者:

    147
    税理士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/T8/t8toshio/2011-11-1_21951_tsuji2.64x64.jpg t8toshio さんのアバター

    t8toshio

    税理士

    満足した利用者:

    147
    税理士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    80
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/07/07kazun/2011-10-1_43321_005.64x64.JPG 07kazun さんのアバター

    07kazun

    税理士

    満足した利用者:

    18
    大手監査法人退職後、独立開業中。
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    110
    弁護士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RF/rf1035050/プロフィール.64x64.jpg rf1035050 さんのアバター

    rf1035050

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    コンサルタント
  • /img/opt/shirt.png onosenana さんのアバター

    onosenana

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    会計事務所勤務6年
 
 
 

税金 についての関連する質問