JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

子供に800万円(生活費、家賃、車購入等補助の為)送金渡しました(借用書作成予定)、子供に贈与税がかかるのですか?も

解決済みの質問:

子供に800万円(生活費、家賃、車購入等補助の為)送金渡しました(借用書作成予定)、子供に贈与税がかかるのですか?もしかかるとすれば金額は?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

まず次のような場合には贈与税がかからないことになっております。

 

夫婦や親子、兄弟姉妹などの扶養義務者から生活費や教育費に充てるために取得した財産で、通常必要と認められるもの
ここでいう生活費は、その人にとって通常の日常生活に必要な費用をいい、また、教育費とは、学費や教材費、文具費などをいいます。
なお、贈与税がかからない財産は、生活費や教育費として必要な都度直接これらに充てるためのものに限られます。したがって、生活費や教育費の名目で贈与を受けた場合であっても、それを預金したり株式や不動産などの買入資金に充てている場合には贈与税がかかることになります。

 

本件の場合には、すべてまとめて送金されたということで、贈与であれば、全額贈与税課税されるリスクがあります。800万円についての贈与税は、195万円となります。

 

また貸付けたということであれば、贈与税はかかりませんが、借用書を作成し実際にそのように返済した事実が必要となります。利息については、無利息でも年間110万円まで贈与税ゼロとなりますので、特に問題ありません。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答 有難うございます。


仮に、800万円を100万円/年、8年間に分けて渡せば、贈与税はかからないのでしょうか?


 


宜しくお願いいたします。

専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

800万円を贈与するという意思表示をし、毎年100万円づつ贈与したならば、単に分割払いをしただけですので、贈与税がかかります。

 

単年度ごとで贈与するということであれば、贈与税110万円の枠内であれば、贈与税がかかりません。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答有難うございます・


それでは、一度返金して、今後10年間で@80万円/年を仕送りするという形にすれば、贈与税は不要となりますか?

専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

その時点で80万円×10年間を贈与するということを契約もしくは意思表示すれば、80万円×10=800万円の贈与となります。これは100万円×8年でも変わりません。

 

ただし一度返金して毎年贈与する(例えば今年108万円、翌年100万円、その翌年80万円など、その都度毎年贈与の金額を決定する)のであれば、贈与税110万円の枠内であれば贈与税はかからないと考えます。

 

以上 宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答 有難うございました。


近い内に一度返金して改めて年間110万円以内で、数年に渡って仕送りするようにして、子供に贈与税がかからないようにいたします。


ところで、この800万円は、私のマンションを売却する予定ですが(購入価格が20数年前に1,800万円前後、販売価格は700万円前後との事)、私に所得税はかからないでしょうね?


以上宜しくお願い致します。

専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

譲渡所得が発生すれば所得税が発生しますが、譲渡所得が発生しなければ所得税は発生しません。

譲渡所得=譲渡収入-取得費-譲渡費用

取得費には、売った土地や建物の購入代金、建築代金、購入手数料のほか設備費や改良費なども含まれます。なお、建物の取得費は、購入代金又は建築代金などの合計額から減価償却費相当額を差し引いた金額となります。譲渡費用とは、土地や建物を売るために直接かかった費用のことです。

 

本件の場合には、建物の減価償却費次第だと思います。またそのマンションがあなた様への居住用であれば、3000万円の特別控除があり所得があれば申告が必要となりますが、税金はかかりません。

 

以上 宜しくお願いいたします。

 

t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問