JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

法人の代表者です 法人にて不動産の賃貸業務を始めようと思います そこで代表の私から資金を借りて、不動産を購入しようと

質問者の質問

法人の代表者です 法人にて不動産の賃貸業務を始めようと思います そこで代表の私 から資金を借りて、不動産を購入しようと思います のでよろしくアドバイスしてください 

1、税務署に届書は必要でしょうか
 
2、資金を代表者の私から借り入れすることはできるでしょうか 書類の作成について教えてください

3、不動産の収益を決算上にて処理する際に損金として計上できる項目は税金・修繕費・減価  償却・資金借り入れの利息等々の他に何があるでしょうか

3、借り入れの利息の率は常識的に見て何%でしょうか

4、個人の税率よりも法人の税率の方が高いのは承知してますが、法人としての業務を始めた  いと思っています
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

1、税務署に届書は必要でしょうか
→不動産を購入したときには、法定調書の提出が必要になります。

下記国税庁URLご参照されてください。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100035.htm

 
2、資金を代表者の私から借り入れすることはできるでしょうか 書類の作成について教えてください

→可能です。金銭消費賃借契約書があります。書類の作成については、「金銭消費賃借契約書」とグーグルなどで検索すれば、書類のフォーマットについては入手できます。例えば下記URLご参照されてください。

http://shosiki.honami.info/page014.html

3、不動産の収益を決算上にて処理する際に損金として計上できる項目は税金・修繕費・減価  償却・資金借り入れの利息等々の他に何があるでしょうか
→役員報酬、従業員給与、接待交際費、会議費、消耗品費、雑費などがあります。


3、借り入れの利息の率は常識的に見て何%でしょうか
→一般的には2%から4%です。ただ役員から借入するときには、無利息で借入している会社も多々あります。


4、個人の税率よりも法人の税率の方が高いのは承知してますが、法人としての業務を始めた  いと思っています

→一般的に所得が高くなれば、法人の方が税率が安くなります。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

税金 についての関連する質問