JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

夫の兄から、夫の母からの相続分として600万前もって振込みたいとの申し出がありました。 夫の母は現在元気ですが、8

解決済みの質問:

夫の兄から、夫の母からの相続分として600万前もって振込みたいとの申し出がありました。
夫の母は現在元気ですが、87歳と高齢のため、今のうちに相続分(母所有の土地価額の2分の1)を現金で渡しておきたいとの考えのようです。600万は兄の資金です。
これは兄からの贈与にあたり、贈与税がかなりかかりあまりいい方法ではないとおもうのですが、兄からの強い希望であり、少しでもいいやり方があればアドバイスをお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

本件につきましては、あなた様のおっしゃるようにこのまま600万円の贈与となれば73万円の贈与税がかかります。方法としては以下の方法があります。

 

(1)一遍に贈与せず、数年にわたり贈与する

贈与税の基礎控除が110万円であることから、例えば毎年150万円づつ贈与して、贈与税の申告と納税をします。贈与税の申告納税をしていることで、税務署への証拠書類となりますし、贈与税を少なくすることができます。ただし年数がかかり、お兄さんが心変わりして贈与がなくなる可能性があります。

 

(2)お兄さんがお母の土地を600万円分で買い取り、その600万円を旦那様へ贈与して相続時精算課税を利用する

親子間であれば、相続時精算課税制度を利用して2500万円まで無税とすることができます。この制度を利用するために、お兄さんがお母さんの土地半分を600万円を買い取り登記します。その600万円をお母さんから旦那様へ相続時精算課税を利用して贈与し、無税となります。ただし、この方法が、お母様の土地取得費が600万円以下であれば譲渡所得が発生します。またお兄さんには、土地取得のための登記コスト、不動産取得税等がかかります。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

 

t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


わかりやすい回答ありがとうございました。


 


もう1点だけ質問させていただきたいのですが、


600万を夫と私に300万ずつ贈与してもらう


(2人の口座に300万ずつ振り込んでもらう)ということは、


認められるのでしょうか?


認められた場合は税額はどうなるのでしょうか?


 


素人の考えることでとんでもない質問かもしれませんが、


何卒よろしくお願いいたします。


 


 

税金 についての関連する質問