JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP
71156846
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

年金が年¥560000位で養女(16歳)と母(94歳)年金¥660000位です。アルバイトで年100万弱の収入があり

質問者の質問

年金が年¥560000位で養女(16歳)と母(94歳)年金¥660000位です。アルバイトで年100万弱の収入があります。非課税にはなりませんか?・・・・・非課税にならないと母の介護や娘の学費が・・・・と思いまして
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  fplawyer 返答済み 4 年 前.
ご回答いたします。
本件では所得税は0円と考えられます。以下簡略ながら説明いたします。

税金は,収入のなかから,「所得」となる部分をだして,その 所得に税率をかけて出します。

まず,公的年金ですが,65歳とのことですので,こうなります。

公的年金等の収入金額の合計額が1,200,000円までの場合は、所得金額はゼロ。

つぎに,アルバイト100万円ですが,これは給与収入ですね。

給与の場合,所得は,収入から,給与所得控除を差し引いて算出します。

給与所得控除は,給与収入が180万円以下の場合,収入金額×40%か,650,000円に満たない場合には650,000円となります。
今回は,100万×40%=40万円となります。

そこで,給与所得は100-40=60万円となります。

さて,以上で所得がでました。

所得から,所得控除が差し引けます。
基礎控除38万円,同居の老親が居る場合58万,16歳以上の扶養控除38万円
(※同居老親等とは、老人扶養親族のうち、納税者又はその配偶者の直系の尊属(父母・祖父母など)で、納税者又はその配偶者と常に同居している人をいいます。)

以上を差し引くと,所得がなくなります。

そこで,結局,所得がないため,税金はかかりません。


以上となります。
疑問があればご質問下さい。
質問に納得頂ければご評価下さいますようお願いいたします。

税金 についての関連する質問