JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

夫婦共働きです。夫は自営のため確定申告、妻は会社員のため年末調整を行いますが、子供2人(8歳、3歳)をどちらの扶養に

解決済みの質問:

夫婦共働きです。夫は自営のため確定申告、妻は会社員のため年末調整を行いますが、子供2人(8歳、3歳)をどちらの扶養にしたらよいか教えてください。(健康保険等は、妻の扶養として子供も社会保険、夫のみ国保)。
夫の年収約350万前後、妻の収入約460万。
昨年から16歳未満 の扶養控除が無いため、どちらで申告しても変わりないと言われていますが、住民税などの影響はないのでしょうか?また、現在は、主な生計者が主人のため、子ども手当などは主人の名前で支給されています。
(*数か月前、妻の方が所得が高いことについての確認書が、福祉事務所からきましたが、自営業の夫の給与も固定ではないため、特に変更はしていません。)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

扶養には、2種類あり税法上の扶養と社会保険上の扶養があります。

 

(税法上の扶養)

あなた様がおっしゃるとおり、所得税法上は、16歳未満の扶養控除がないため、どちらでも影響ありません。しかし、住民税を計算するときには、16歳未満の扶養親族を含めることになっております。下記、京都府のHPをご参照ください。

http://www.pref.kyoto.jp/zeimu/11600031.html

このため、所得が高いほうに扶養したほうが税金が有利となります。奥様は、会社員で年収450万円とのことで所得金額が、268万円程度。旦那様は自営業ということで、収入350万円-費用-青色申告特別控除=所得となりますので、計算されて所得が高いほうの扶養としたほうが有利となります。

 

(社会保険上の扶養)

共働き夫婦で、夫婦どちらともがそれぞれ自分の健康保健証を持っている場合は、子供は収入の多い方の扶養に入ることになります。

こちらの選択は、所得ではなく収入により判定されますので、奥様の社会保険に加入することになります。こちらのほうは、現状奥様の社会保険にお子さんが加入されているということで問題ありません。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.


早々にありがとうございます。


 


住民税については、24年度(来年の年末調整?)から、同じく扶養控除廃止になると聞きました。


それに伴って、16歳未満の子供を扶養する者の住民税が増額になると。


それであれば、今年23年だけ、所得が高い方、来年24年以降は、逆に所得の低い方へ、扶養を変更することが前提になりますか?


 


 

専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘どおり、住民税については、平成24年度から住民税の年少扶養控除が廃止となります。失念しており失礼しました。ただし16歳未満の年少扶養控除については、市・府民税の非課税限度額等の算定等に影響されます。

 

住民税における平成24年度とは、平成23年分の所得のことをいいます。このため、平成23年分の所得についてはすでに確定しているので、変更不可であり、それ以後の年度については、あなた様のおっしゃるとおり、旦那様の扶養にして住民税が非課税になるのであれば、旦那様の扶養にしたほうが有利となります。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

 

t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問