JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

一昨年父が亡くなり、母親が公的年金のみで生活しております。扶養控除の申請を行いたいのですが、可能でしょうか?年金支給

解決済みの質問:

一昨年父が亡くなり、母親が公的年金のみで生活しております。扶養控除の申請を行いたいのですが、可能でしょうか?年金支給額は210万円程度です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
収入については年金のみということでよろしいでしょうか。
この場合は年齢によって変わってきます。

お母さんが65歳未満では108万円、65歳以上の場合は158万円 以下であれば
扶養とすることができます。

注意点としては、この年金がご自身の老齢年金かどうかということです。
上記の条件はお母さんご自身の老齢年金であれば該当します。

お父さんがお亡くなりにとの事ですから、ひょっとすると遺族年金が含まれている
ことも考えられます。

遺族年金については非課税となりますから、この場合は扶養とすることができます。
あくまでもお母さん自身の老齢年金がいくらあるかどうかをご確認ください。
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問