JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
zeikinに今すぐ質問する
zeikin
zeikin, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 8
経験:  大阪で経営者の税務顧問、経営相談を行なっています。
71406244
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
zeikinがオンラインで質問受付中

娘(ミュージシャン)の確定申告ですが、グループで活動しリーダです。その為、依頼者の演奏料を一括で受け取り、領収書は娘

質問者の質問

娘(ミュージシャン)の確定申告ですが、グループで活動しリーダです。その為、依頼者の演奏料を一括で受け取り、領収書は娘の名前で記載。先方の支払調書も娘宛となっています。 演奏料は均等割り。 この場合で、確定申告は均等割り分を収入として良いでしょうか。 23年度分は、依頼者の演奏料すべてを収入としたそうです。


会社へ税務署から連絡があり、娘の収入(157万)では扶養控除外とのこと。娘に確認した所、上記でした。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  zeikin 返答済み 5 年 前.
均等割分を収入として計上していいです。

その旨と、均等割したメンバーの住所・氏名を添付する支払調書にメモしておくと、後で税務署から説明を求められることもなく面倒な事にならないかと思います。

その場合他のメンバーにも説明して、同様の処理で統一しておくのがいいでしょう。
(支払調書をコピーして渡すのもいいと思います。)
他のメンバーが無申告の場合、説明を求められる可能性がありますので。
zeikinをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  zeikin 返答済み 5 年 前.
プラス評価ありがとうございます。
もし不明点がございましたら、補足しますのでご質問いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

税金 についての関連する質問