JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

大学生で20才の息子がアルバイトで現在収入が95万円になってます。100万円超えると、私の扶養控除がなくなりますか?

解決済みの質問:

大学生で20才の息子がアルバイトで現在収入が95万円になってます。100万円超えると、私の扶養控除がなくなりますか?また私の給与などどれくらい減りますか?妻(パートで100万円以内の収入)とその大学生と、高校生の娘です。年収670万円の45歳です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

お世話になります。ご質問に回答させていただきます。

 

アルバイトは給与所得となり、給与所得には年間65万円の給与所得控除という収入から減らして税金を計算するものがあります。さらに38万円の基礎控除というものがありますので、65万円+38万円=103万円までは所得ゼロとなるために扶養になることができるというものです。

 

(1)100万円超えると、私の扶養控除がなくなりますか?

上記のように所得税法上の扶養は、アルバイト収入103万円を超えた段階で扶養控除がなくなります。

 

(2)また私の給与などどれくらい減りますか?

一般的に扶養控除は38万円ですが、その年12月31日現在の年齢が19歳以上23歳未満の人を扶養している場合には、特定扶養親族となり、63万円控除することができます。 あなた様の年収670万円ということで、所得に対しおおむね20%程度の税率になります。このため63万円の控除がなくなるということは、おおむね手取り63万円×20%=12万円程度減ることになります。

 

ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。最後にあと3点お願いします。


(1)12万円減るということは、所得税、市民税(10%だったはず)、


   社会保険等が合計して12万円なのでしょうか? もっと減りますか。


(2)それと息子の健保や年金はどうなるのでしょうか?。


(3)アルバイトは103万円超えない方がいいんでしょうか。


なんか多くなりましたが宜しくお願いします。

専門家:  t8toshio 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。3点質問回答します。

 

(1)12万円減るということは、所得税、市民税(10%だったはず)、社会保険等が合計して12万円なのでしょうか? もっと減りますか。

 

→説明不足で失礼しました。12万円程度減るというのは、所得税のみです。住民税はおっしゃるとおり税率10%ですので、住民税6万円程度減ります。このため、所得税と住民税をあわせればもっと減ります。また社会保険に関しては、扶養ラインが年間130万円ですので、今回は影響ないということになります。

 

(2)それと息子の健保や年金はどうなるのでしょうか?。

→上記述べたように、社会保険上の扶養は所得税と異なり、今後年間収入が130万円未満かどうかで判定されます。このため、本件の場合には、仮に100万円を超えたとしても今後1年の年収130万円未満であれば、社会保険上は扶養のままでも問題ないと考えます。

 

(3)アルバイトは103万円超えない方がいいんでしょうか。

→息子さんの場合には、通常の扶養と異なり特定扶養親族ということで、通常の扶養38万円のところ、63万円も控除できるものとなっております。このため、この特典を生かすためには、アルバイト収入103万円以下にしたほうが有利となります。

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

 

 

t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問