JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 105
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

はじめまして 外国人の知り合いの所に税金の督促状が来たそうです 相談されましたが、日本人の自分じゃわかりませんで

解決済みの質問:

はじめまして
外国人の知り合いの所に税金の督促状が来たそうです
相談されましたが、日本人の自分じゃわかりませんでした
これはどういう法なのでしょうか?
なにか国外への仕送り金についてだそうです
すいませんが解りやすく教えてください
よろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 4 年 前.

 「督促状」というのは、自ら申告をしたり、行政側から税金の通知が有ったりして、納税することが確定していて、その税金を期限までに納めていない場合に送られるものです。

 どのような税金(税金の種類)で、どこの官庁から送付されたのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


はじめまして、お返事ありがとうございます


最初に督促状と言うのは正直な所その当人の話を聞いて


自分がそう解釈してしまったのが一つ、実際詳しい事は自分も


把握はしていません、


 


ここで言う当人は中国の女性で今は風俗マッサージをやっています、


そこの勤め先の経営者に税務署の調査が入った事で


当人にも所得の調査書のようなものが来て


それで高額な仕送り額に税金がかかるそうです


 


つまりその仕送りのお金の内訳とかを役所に説明しなければならないそうです、しかし職を転々としているのもありそういう記録や明細がないそうです


当人は払う意志があるのでその内容に従うと言っていましたが


一括ではさすがに払えない額らしくまたその書面の内容を把握しきれない


ので自分に世間話のついでに聞いてきたのです、自分も


詳しい事は全くわからないので色々気になりとりあえず「ネットで検索してしらべてみた」


 


そんな流れとなった次第であります、まあ言ってしまうと当人はデリヘル嬢です、自分もよく利用してたので顔見知りだったのでそういう相談を


された訳です、まあちょっと気の毒に思ってネットで何かないか調べた次第です


 


あと今ふっと思ったのですがこう言う風俗を利用した顧客達には


その店がこんな状態になった場合その顧客達全員にも何らかの


影響はあるのでしょうか? 長くなりましたがとりあえず、


その当人から聞いた事、いま自分が知ってる事を全部書き上げてみました


 


うまく伝わらないところもあると思いますがどうかよろしくおねがいします


 


あとその仕送りなのですが聞いた所によるとコツコツ貯めたものを


まとめて郷里に送金してたらしいので一回に2~300万とかを


数回やってたそうです、


 


それではよろしくお願いします


 

専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 4 年 前.

 確たる情報があまりないようですので、一部当方の勝手な想像を入れて回答します。

 まず、企業が外国人(非居住者)へ報酬等を支払う場合には、原則として支払額の20%を所得税として源泉徴収しなければなりません。税務署側が問題にしているのはまずこの点でしょう。

 これは、そのお店が実際に源泉徴収を行っているかどうかにかかわらず、税務署側はお店から徴収することになります。

 一方、源泉徴収を行っていないお店側としては、税務署へ納める源泉所得税をそのデリヘル嬢から返してもらうことになります。

 二つ目は、店側が各デリヘル嬢に支払ったとしている金額が正しいかどうかということだと思います。

 ご質問のように、国外へ送金した金額そのものに何か税金がかかるわけではありませんが、実際の支払額や、源泉所得税を計算する上では参考となるものだと思います。

 以上、参考としてください。

質問者: 返答済み 4 年 前.


先生、回答どうもありがとうございます


情報が少なくてすいません、自分も大体の」ことは回答でわかりました


あとは当人と役所のやりとりとなるのですね、了解しました


最後にですがこのお店を利用していた自分、もしくは他の


お客等はこの件に関して何か役所とかに事情説明とか聞かれると


言うようなことはあるのでしょうか?


 


何かしら突然だったのでそんな事も考えてしまいました

専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 4 年 前.

 絶対とは申しませんが、まずないでしょう。

 私自身もソープやラブホの調査を行いましたが、顧客への反面調査はよほどのことがない限り行いませんでした。

 理由は、反面される顧客と大きなトラブルになるからです(^_^;)

 以上、参考としてください。

ichinomiya-cptaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問