JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

はじめましてパートで働いておりましたが、別の仕事も始め所得が扶養の範囲を超えてしまました。電話占いで所得を得

質問者の質問

パートで働いておりましたが、別の仕事も始め所得が扶養の範囲を超えてしまました。他の仕事でも所得を得るようになったのですが税金問題はどうの様にしたらいいのか良いのか分からず困っております。


 


扶養控除の範囲外の場合確定申告を行わなければならないのですが


この場合個人事業者として登録して経費など算出出来るのでしょうか?

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 5 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

(ご本人の税金)

電話占い会社との契約にもよりますが、電話占い会社に雇用されているのであれば、給与所得となり、その会社で年末調整をするはずです。その場合には、申告の必要はありません。

おそらく源泉一割引かれているということで、外注契約として個人事業主扱いであると推測されます。この場合には、電話占いでの収入は雑所得もしくは事業所得となります。いずれの場合でも「収入-経費」が所得となり、自分で領収書などをそろえる必要があります。もちろん、確定申告は必要となります。

 

今後収入があがる予定であれば、下記の節税対策があります。

・個人事業の開始届出、青色申告の届出(下記、国税庁HP参照)

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

自分で帳簿をつける手間がありますが、年間65万円控除があります。今は安価な会計ソフトがありますので、それに入力することで簡単に帳簿を作成することがあります。

・経費になる領収書などをそろえる。

今回の仕事の経費になるものがあればそれをそろえることで経費として引けることができます。(経費になるものは、下記、国税庁HP参照)

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

仕事は自宅でおこなっているということで、家賃、水道光熱費の中で事業として使用した部分は経費になります。

 

(扶養の件)

旦那様の扶養からはずれたということで、旦那様が会社員であれば、会社に報告する必要があります。

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

 

t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。とても参考になりました。


 


今日初めてこのサイトを知り利用したところです。


相談できる場所がなく困っておりました。


 


 


初めて扶養からはずれることとなり全く分からないことだらけでどうしようと悩んでおりました。


主人は会社員ですので会社への報告が必要とのことですが、


直ぐに主人への会社へ申告しなくてはいけないのでしょうか?


ここが分からないところでもあります。


 


今は社会保険、厚生年金ですが会社へ申告するとすぐに国民保険、国民年金に切り替えることになるのですか?


 


確定申告後に報告するものだと思っておりましたので、お教え頂ければ幸いです。


 


今まで何も知らないで主婦をしており、まさか収入が100万を超えることも予測していなかったので困っております。


無知で申し訳ございません。


どうぞ宜しくお願い致します。

専門家:  t8toshio 返答済み 5 年 前.

評価をいただきありがとうございます。

 

旦那様は、会社員とのことで、その会社の就業規則にもよりますが、所得税法上の扶養については、遅くとも今年の年末調整の時期(11月ごろから)までとなるのではないでしょうか?これは、所得税の計算は年末調整として12月の給与において、1月から12月まで合算して最終計算するからです。仮に扶養の届出が遅れたとしても年末調整で調整されます。

 

社会保険の扶養がはずれるかどうかは、今後1年間の年収見込みが130万円を超える場合で、もしくは旦那様の収入の半分以上であること、となっております。所得税法上の扶養については、1月から12月までのパート収入が103万円以下であるのに対して、今後1年間の見込み部分があるため不確定な部分があります。仮に4月から6月までの収入は一時的なもので、今後1年間収入見込みが130万円以下であれば社会保険上の扶養となることができます。

 

このため、法律的には、今後1年間の収入見込みが130万円を超えると確定した段階で、会社に申告して扶養からはずれることになります。もちろん社会保険については、国民保険、国民年金になります。

 

以上 宜しくお願いいたします。

税金 についての関連する質問