JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 105
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

お願いします。 私は最近会社を解散し、現在無職です。(精神)障害者手帳をもらい、これから障害者2級を申請する予定で

質問者の質問

お願いします。
私は最近会社を解散し、現在無職です。(精神)障害者手帳をもらい、これから障害者2級を申請する予定です。子どもが2人いるので、月14万円ほどの予定です。妻は公務員です。
情報商材をある販売会社を通じて販売することになりました。月の私の収入は見込みで50万円ほどです。そこで将来的な質問です。
妻の公務員給与+臨時所得で申告したほうがいいのか、私の収入にしたほうがよいのか、税務上どちらがよいのか、教えてください。
ただマニュアルだけ作ったので資本はほとんどかかっていません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 障害者年金の取り扱いはわかりませんが、「税務上どちらがよいかのか」について回答させていただきます。

 所得税は「実質課税の原則」があり、あなたの収入を奥様の収入として処理することは認められません。

 また、私も長い公務員生活を送りましたが、公務員の兼業は厳しく制限されていることを申し添えます。

ichinomiya-cptaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
説明が足らずすみませんでした。

公務員の兼業は厳しく制限されていることは十分承知しています。
また「実質課税の原則」も承知しています。

ただ、私だけがつくったものではなく、妻もいろいろ調べてのものです。
そのときは当然商材を売る、などという目的はありませんでした。

ふとしたときに販売につながることを教えてもらい、販売会社さんが
コンタクトしてきたのです。
文字化したのは私ですが、妻もかかわりがあり、経済活動がはっせいした
場合、税無関係でどちらがどうなのか、とりあえずは損得勘定してみよう
ということです。

なお、妻の所属長に上記の旨は報告してあります。

雰囲気としては、ヤフーオークションに出品したらたまたま月単位の
収益が上がってしまった、ということです。
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 初歩的な説明で失礼しました。

 奥様が公務員であることを考慮しないで、ご質問について検討してみますと、奥様の給与がある程度高いことが予想されますので、一般的にはあなたの所得とされた方がよいでしょう。

 ただし、ここで問題となるのは、ご質問の事業が所得税法上の「事業所得」に該当するのか「雑所得」に該当するのかということです。この判断は、事業の規模や年間の取引回数、その事業を行うための手間などを相互的に判断します。

 事業所得に該当するのであれば、青色申告の承認申請を出し、奥様を(許されるなら)専従者として給与を支給することも可能です。また、赤字の場合は翌年以降に繰り越すこともできます。

 雑所得に該当する場合は、その所得を得るための経費は認められますが、赤字となっても他の所得のと通算はできませんし、奥様への給与も認められません。

 以上、参考としてください。

税金 についての関連する質問