JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 105
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

はじめまして、 私は現在漫画喫茶を6年ほど経営しておりまして、こちらの年商が約2,000万円です。 そして今

解決済みの質問:

はじめまして 、

私は現在漫画喫茶を6年ほど経営しておりまして、こちらの年商が約2,000万円です。
そして今年から掛け持ちで中古車の輸出事業を始めました。
中古車を日本のオークション会場から仕入れて輸出する訳ですが、仕入れの際に消費税がかかります。
例えば10万円の車輌の場合10万5千円になります。
輸出した場合、この消費税が申請をすると戻ってくるみたいなのですが、顧問の税理士いわく輸出の方が一般課税というものみたいなのですが、今まで漫画喫茶の方だけでしたので簡易課税というのを使用しています。
どちらかしか選択が出来ないと言われ、一般課税にする為には来期からになると言っております。
そうすると今期輸出の為に仕入れた車輌の消費税還付は出来ないという事になりますが、何か還付出来る方法は無いのでしょうか?
宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 顧問税理士の方が言われるとおり、現在簡易課税を選択されている場合には、今、本則課税を選択しても来期からの適用となります。

 ただ、別法人を設立して、中古車の輸出を業務とし、消費税の課税事業者の選択届出書を提出すれば、今期から還付を受けることができます。

 以上、参考としてください。

ichinomiya-cptaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問