JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

税務署から「譲渡所得の申告についてのお尋ね」がありました。 昨年9月に父が死亡し、長く住んでいた土地≪(100坪)

解決済みの質問:

税務署から「譲渡所得の申告についてのお尋ね」がありました。
昨年9月に父が死亡し、長く住んでいた土地≪(100坪)建物(木造20坪)昭和35年ごろ取得したもの≫を子供の私が管理できないので、隣家に昨年12月に200万円で買い取ってもらったことがあり、この譲渡所得のことだと思います。所得税を軽減できる方策があると思うのですが、どのようにすればよいか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答し ようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
1.「お尋ね」そのものには法的拘束力はありませんので,回答しなくても罰則やペナルティはありません。
2.しかしながら,お尋ねがくるということは,税務署がその譲渡にかかる税金について疑義を有している場合ですので,回答しない場合は,回答の督促が入り,また,呼び出しや調査が開始されることになるでしょう(それ自体はペナルティではない)。ですから,できればありのまま回答なさる方が良いと思います。
3.宇都宮市の市街地で100坪の土地に対して,200万円という金額は低廉すぎると思います。ここでは正確な評価額はもちろんわかりませんが,1平米あたり15万円〜35万円のようですから,最低でも坪50万円程度,よって100坪ですと,評価額としては5,000万円であるはずです。それを200万円で譲渡したとなると,著しく低いな価額で譲り受けたとされ,時価との差額について,譲受人(隣家の人)が,贈与税を課される事案であろうと思います。   これに対して,譲渡人であるあなたの側は,譲渡の相手方(隣人)が法人でない場合は,実際の譲渡価額をもとに譲渡所得が計算されますので,200万円となります。取得費については,本件で,当該土地(及び建物)は,相続により取得したものですから,被相続人であるお父様が取得した際の価額に加えて,今回の譲渡は相続から3年以内ですので, 「相続財産を譲渡した場合の取得費の特例」が適用される余地があります(http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3267.htm 3イ注2の算式)。相続税が課税された場合は,この式により取得費への加算額を算出できるため,それが200万円より高くなる場合は,譲渡所得は発生しないこととなります。
取得費が200万円を超えない場合でも,長期譲渡所得であるため,税率は15パーセントです(短期譲渡所得だと30パーセント)。
bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問