JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

私はアメリカに住んでいます。Green Card を持っていますが 日本国籍です。 10年前あたりに父が数億の金額

解決済みの質問:

私はアメリカに住んでいます。Green Card を持っていますが 日本国籍です。
10年前あたりに父が数億の金額を何回かにわたってワイヤーで私におくりました。
今 父は寝たきりになり、相続問題を考えた時、過去に私が受け取った金に日本の
国税局は贈与税をかけてくると思います。この時私がアメリカ国籍であっても
私は日本に税金を払う責任があるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
相続税,贈与税は,贈与者,受贈者の双方 が日本の非居住者となって5年経過しなければ,掛かってきます。ですから,合計数億のお金を受け取った約10年前の時点で,少なくともお父様は日本の居住者ですから,あなたが米国に住み,グリーンカードを持っていたとしても,また,徴税権を行使される時点で米国籍になっていたとしても,受け取ったあなたには残念ながら日本の税務署から課税されてしまします。
よって,日本に税金を払う責任があります。
bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問