JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 105
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

所得税の確定申告書見直し確認についての用紙がきました。内容は経費の合計額をそのまま申告書と第1表の①の所得欄に記入されています。収支内訳書を正しく計算すると

質問者の質問

所得税の確定申告書見直し確認についての用紙がきました。内容は経費の合計額をそのまま申告書と第1表の①の所得欄に記入されています。収支内訳書を正しく計算すると(NNN) NNN-NNNNになる思われますので、見直し修正をお願いします。
と書いてあったのですが、収入が2935699円で、所得から差し引かれる金額が、380000円の場合税金の計算は、どのように計算するのですか?また税金は幾らくらいになりますか?お手数ですがお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 ちょっと、ご質問の前段部分の内容が理解できないところもあるのですが、

 

  申告書第1表①の金額  2,935,699円

  所得控除  380,000円

 

という前提で所得税を計算しますと次のようになります。

 

 2,935,699-380,000=2,555,699(課税所得金額)

 

 2,555,000×10%-97,500=158,000(税額)

 

となりますが、前提が間違っていましたら当然税額も変わってきます。

 

 以上、参考としてください。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
すいません。私もどう説明してよいか分からなかったしまって。収支内訳を正しく計算すると所得金額2478299円あるのですが、所得差し引いた金額380000 を引いて税金の計算をするのですか?納める税金はおいくらくらいになりますか?
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 収支内訳書では、収入金額と仕入その他の経費を記入し、差し引きしたものが第1表①の所得金額になります。

 

 そして、この所得金額から所得控除を差し引いたものが課税所得金額になります。

 

 ちなみに「所得控除」とは、配偶者がいた場合の配偶者控除、子供さんがいた場合の扶養控除、生命保険を支払っていた場合の保険料控除、社会保険(国民年金や国民健康保険等)を支払っていた場合の社会保険料控除、誰でも控除される基礎控除(38万円)などがあります。

 

 最後は「課税所得」に税率をかけて税額を算出します。

 

 ちなみに、所得金額が2,478,299円で、所得控除が基礎控除の38万円のみであった場合には、

 

 2,478,299-380,000=2,098,299(課税所得)

 

 2,098,000×10%-97,500=112,300(所得税額)

 

となります。

 

 以上、参考としてください。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。
助かりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。
助かりました。
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 またご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

税金 についての関連する質問