JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kaikei2103に今すぐ質問する
kaikei2103
kaikei2103, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 10
経験:  東京大学卒業、3年間の大手監査法人勤務の後、資産税・不動産オーナー向け税理士事務所で税務の経験を積む。2012年開業。 税理士・公認会計士。
67192088
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
kaikei2103がオンラインで質問受付中

税金について教えて下さい。

解決済みの質問:

ほぼフリーターで生活してきました。バイト先で所得税を給料明細からひかれます。が、目いっぱい毎日仕事して、フリーターだと、月?いくらまでとか、本当はあるかと思うのですが、いつもそのあとどうして良いかわからず、私が払っている税金は所得税です。もう1つは体を壊して寝込み2.3年、彼に援助をして頂き生活をしています。この場合、私はどこに行き、何から税金を整理すればよいのでしょうか。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  kaikei2103 返答済み 5 年 前.

1年間で働いている場所が1か所のみであれば勤務先が手続きを行っていますので、特に何かをやる必要はありません。

2か所以上勤務先があり、かつどちらかの勤務先にて「年末調整」という手続きを行っていなければ、本来であれば翌年の3月15日までに確定申告が必要です。

また、年間の額面の給与が103万円以下であれば所得税はかからないため、特に手続きは必要ないことになります。

結論としては、勤務先にて年末調整が行われておらず、給与が年間103万円以上であれば、お近くの税務署に行き、確定申告を行ってください。

 

彼の援助は生活費程度であれば贈与の問題はないと思われますので、特に気にする問題はないと思います。

kaikei2103をはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問