JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

1)親子の間でも贈与になるのでしょうか?110万までは、贈与税はかからないと考えていいのでしょうか? 2)夫婦の間

解決済みの質問:

1)親子の間でも贈与になるのでしょうか?110万までは、贈与税はかからないと考えていいのでしょうか?
2)夫婦の間ではどうなるのでしょうか?
マイク
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
贈与税は、1人の人が1月1日から12月31日までの1年間について
個人から財産をもらったときにかかります。

もっとも基礎控除額として110万円を差し引くことができますから、
1年間にもらった財産の合計額が110万円以下であれば贈与税はかかりません。
また申告についても 不要です。

親子や夫婦間であっても財産をもらったときには贈与税がかかることになります。
ただし相互に扶養義務もありますから、生活費として通常の範囲内の仕送り額であれば
贈与税はかかりません。

また毎月仕送りとして行う場合には問題となりませんが、
1年分などまとめてもらった時には贈与税の対象となるでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問