JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

退職金についての税金の計算方法を教えてください。 今回、グロスの退職金は7,488,000円 です。 会

解決済みの質問:

退職金についての税金の計算方法を教えてください。

今回、グロスの退職金は7,488,000円 です。

会社から、税金は
所得税 =(7488000-40万円)x1/2  x10% -97,500=136,900
県民税 =(7488000-40万円)x1/2 x4%=84,300
市民税 =(7488000-40万円)x1/2 x6%=126,500

と言われたのですが、ネットで調べると
所得税 =(7488000-40万円x8(勤続年数7年半のため))x1/2x10%-97,500
県民税 =(7488000-40万円x8)x1/2 x4%
市民税 =(7488000-40万円x8)x1/2 x6%
のように思います。

会社と私の計算方法、どちらが正しいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
退職所得の計算については、次の計算式にて計算します。
(退職金の額-退職所得控除額)×1/2

ここでいう退職所得控除額の計算に関しては、20年以下の場合については1年につき40万円の控除となります。

勤続年数が7年半とのことであれば、端数の6ヶ月は1年に切り上げ勤続年数8年にて計算します。

退職所得控除の額40万円×8年=320万円となり、あなたの計算方法が正しいでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問