JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

昨年個人事業で小さいスクールをFCで創業 未だ赤字、開業費も回収できてない、青色申告してない 先月2月は赤字

質問者の質問

昨年個人事業で小さいスクールをFCで創業
未だ赤字、開業費も回収できてない、青色申告してない

先月2月は赤字も少なくなっており、本年は黒字化の見込
別途アルバイト収入も有り、家族から控除、社会保険も受けている

質問
赤字なので申請の義務はないと思われる
昨年分の仕分けし決算もした
開業費の仕分けが分からず、あまりに赤字の決算書を公表するのは
いかがなものかと悩んでます
申告しない場合のこうした相談はどうすればよいかも良く分かりません

 ・本年度 黒字化と仮定すると
  昨年の費用の相殺をどのようにするのが良いか

 ・また
  社会保険等も自立する必要が有り 手続きをいつのタイミングでやるのか

 ・そもそもどの様にすればよいか

などを知りたいです
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
税理士には相談されないの でしょうか。
おっしゃるとおり事業所得が赤字ということであれば、申告する必要はありませんがその年の赤字の損失部分については、その年限りとなってしまいます。

ぜひ青色申告をしておかれることをお勧めします。
この場合損失分については3年間繰り返すことができるようになります。

あなたが言われる「本年度 黒字化と仮定すると  昨年の費用の相殺」というのは、青色申告している場合の特典です。

社会保険については、個人事業ということでしたら常時5人上雇うようになった時点で加入することになります。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不正確.
以下質問方法があいまいで申訳ありません
よろしくお願いします

税理士には相談されないの でしょうか。
おっしゃるとおり事業所得が赤字ということであれば、申告する必要はありませんがその年の赤字の損失部分については、その年限りとなってしまいます。
ぜひ青色申告をしておかれることをお勧めします。
この場合損失分については3年間繰り返すことができるようになります。

→申訳ありませんが青色申告白色申告の相殺方法長短所を知りたいのです
 損失繰入は当然理解しています

あなたが言われる「本年度 黒字化と仮定すると  昨年の費用の相殺」というのは、青色申告している場合の特典です。

社会保険については、個人事業ということでしたら常時5人上雇うようになった時点で加入することになります。

→ 事業主本人の社会保険の質問でした


当初質問
昨年個人事業で小さいスクールをFCで創業
未だ赤字、開業費も回収できてない、青色申告してない
先月2月は赤字も少なくなっており、本年は黒字化の見込
別途アルバイト収入も有り、家族から控除、社会保険も受けている
質問
赤字なので申請の義務はないと思われる
昨年分の仕分けし決算もした
開業費の仕分けが分からず、あまりに赤字の決算書を公表するのは
いかがなものかと悩んでます
申告しない場合のこうした相談はどうすればよいかも良く分かりません
 ・本年度 黒字化と仮定すると
  昨年の費用の相殺をどのようにするのが良いか
 ・また
  社会保険等も自立する必要が有り 手続きをいつのタイミングでやるのか
 ・そもそもどの様にすればよいか
などを知りたいです

税金 についての関連する質問