JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

母について確定申告が必要か教えてください。母の収入は、父の遺族共済年金が2,071,800円(2が月毎に345,30

解決済みの質問:

母について確定申告が必要か教えてください。母の収入は、父の遺族共済年金が2,071,800円(2が月毎に345,300円)と、通算老齢年金256,832円(23年度分源泉徴収票による)です。遺族年金は非課税ですし、通算老齢年金は「公的年金等の収入金額の合計が400万円以下」に相当するので、確定申告の必要はないと思いますが、いかがでしょうか。
相模原市 磯部1362-5 谷崎俊正
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
平成23年分の確定申告から,公的年金等の収入金額の合計が400万円以下の場合は確定申告の必要がないことになりましたね。それを踏まえて,お母様の収入を見ると,お書きになっている情報からは,この400万円以下の条件をみたすため,仰るとおり確定申告は不要です。
なお,確定申告は不要ですが,住民税の申告が必要になる場合があります。それは,
年金所得者に係る確定申告不要制度により所得税の確定申告をしなかった場合で,次に当てはまるときです。
・公的年金等に係る雑所得のみがある方で,「公的年金等の源泉徴収票」に記載されている控除(社会保険料控除や配偶者控除、扶養控除、基礎控除等)以外の各種控除の適用を受けるとき
・公的年金等に係る雑所得以外の所得があるとき
これらに該当する場合は,住所地の市区町村役場に問い合わせて下さい。
bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問