JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

takatsukasaに今すぐ質問する

takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

実際に如何にするかわからなくお願い申しあげます。 昨年6月に36年務めて退職をして その後再雇用され務めております

解決済みの質問:

実際に如何にするかわからなくお願い申しあげます。
昨年6月に36年務めて退職をして その後再雇用され務めております
◎ 退職 金は 年金扱いで受け取る の部分と一時金+確定拠出金(一時金)で受け取り
  一時金は 控除限度内(1990万円)になっております
  そしてたしか「退職所得の受給に関する申告書」を提出したはずです
  年金扱いのほうは 源泉徴収票が運営会社からきて雑収入として申告が必要なことは
  わかるのですが、 一時金+確定拠出金(一時金)の部分は申告しなくて
  大丈夫なのか?わかりません。 もし必要であれば大慌てですが必要書類?はなにがあるでし  ょうか?
◎ 昨年の所得は2000万円をわずかながら超えておりますので申告が必要ですが
  この際 退職金(一時取得)部分の申告が必要ない場合でもなんらかの
  措置をしなくてはならないのでしょうか

さっぱりわかっておらず困っております
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
事前に「退職所得の受給に関する申告書」を会社に提出しているのであれば、源泉徴収額が有る場合には全て会社が行います。そのため、ご自身で確定申告をする必要はありません。

退職所得については、給与など他の所得と分けて課税計算されます。これを分離課税と言います。そのため給与所得等で確定申告の必要が有る場合であっても退職所得が発生しない場合については、申告の必要はありません。

また退職所得の計算において退職所得控除額が退職所得を上回るのであれば、そもそも課税対象所得の発生もありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生ありがとうございました

ほぼ理解できました。

私の場合 退職金で一退職時取得した(会社分+拠出分)は「退職所得の受給に関する申告書」を出しているので確定申告不要というのは理解できました。

退職金のうち 1200万円分を年金として受け取るようにしており、昨年受け取ったこの部分3か月分24万円について税額17000円程度「源泉徴収票」がきております。これについて

「確定申告の際ご利用ください」とあります。

分離課税として

今回これも必要ないのか?

今後も必要ないのか?

 

今回昨年の給与所得が2000万超え年末調整ができないので確定申告を

とレターがきました。 

今回はのの所得部分の申告だけでよいのか?

 

最終的に確認させてください

 

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
退職所得の源泉徴収票が届いたとのことですね。
「退職所得の受給に関する申告書」を提出しているの源泉徴収に関しては、会社がすでに済ませてその結果として退職所得の源泉徴収票を送っている訳です。

確定申告の際に、医療費などの所得控除の合計額が源泉所得税を上回るようであれば還付もあります。所得控除額が源泉所得税を下回るのであれば申告する必要はありません。
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験: 2006年CFPの資格取得
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

おかげさまで退職所得について理解できました。

そして収入が年末調整ができなかったので「確定申告」をするように会社から指示があってその部分の確定申告をしました。

そこでまた迷ってしまっています。

昨年6月末で退職しそのまま再雇用された私は

住民税については 退職所得に関し何もしなくて良いのか?

納税手続きが必要なのかわかりません。

いろいろ考えるとわからなくなって、すみません。

 

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
退職金に関する住民税についても所得税同様に会社が手続き済みですから特に必要ありません。
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験: 2006年CFPの資格取得
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • t8toshio

    t8toshio

    税理士

    満足した利用者:

    147
    税理士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/T8/t8toshio/2011-11-1_21951_tsuji2.64x64.jpg t8toshio さんのアバター

    t8toshio

    税理士

    満足した利用者:

    147
    税理士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    80
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/07/07kazun/2011-10-1_43321_005.64x64.JPG 07kazun さんのアバター

    07kazun

    税理士

    満足した利用者:

    18
    大手監査法人退職後、独立開業中。
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    110
    弁護士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RF/rf1035050/プロフィール.64x64.jpg rf1035050 さんのアバター

    rf1035050

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    コンサルタント
  • /img/opt/shirt.png onosenana さんのアバター

    onosenana

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    会計事務所勤務6年
 
 
 

税金 についての関連する質問