JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

お世話になります。 前回、病気退職した友人への贈与税についてお尋ね致しました。 この友人の退職日は一昨年末と思っ

解決済みの質問:

お世話になります。
前回、病気退職した友人への贈与税についてお尋ね致しました。
この友人の退職日は一昨年末と思っておりましたが、
正確には昨年3月付けということでした。
この場合、所得税の確定申告を本人が行なう必要がありますか。
ご教示くだされば幸いです。
なお、友人は大手製造メーカーに勤務しており、退職手続きも適正に行なわれたようです。
何卒よろしくお願い申し上げます。
神奈川県/渡辺
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
退職時点までの給与については源泉徴収済みですが、通常はその後、健康保険料や年金保険料など社会保険料の支払い等があると思います。そのため、確定申告をすることにより所得税の還付があると思われます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速にご教示くださり、ありがとう存じます。

当該確定申告に必要な添付書類は何でしょうか。

源泉徴収票、健康保険料・年金保険料の領収書でしょうか。

何度もお手間をおかけして申し訳なく存じますが、

重ねてよろしくお願い申し上げます。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
そうですね。源泉徴収票、健康保険料・年金保険料の領収書他にも生命保険や地震保険に加入があれば控除証明書、医療費控除も受けることができる場合もありますから病院の領収書等をご持参下さい。
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問