JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

建設会社 会社員(サラリーマン)です。 平成23年10月~12月初旬まで福島第1原発で仕事をしてました。 特殊な

質問者の質問

建設会社 会社員(サラリーマン)です。
平成23年10月~12月初旬まで福島第1原発で仕事をしてました。
特殊な仕事なので危険手当をもらい、年収がUPしました。
毎年年収800万に対し今回は980万でした。
当然納税額もUPしています。
この場合、確定申告にて返金はあるのでしょうか?

また、来年の納税額が今年の年収UPによって増えるのでしょうか?
増えるのでしたら、危険な仕事をしたのに納得がいきません、免税すべきかと思います。

ご回答宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
福島第一原発での作業を担当されたのですね。ご苦労さ までした。
サラリーマンでいらっしゃるとのこと。年末調整はありませんでしたか?年末調整の用紙を提出なさったのでしたら,確定申告の必要はありません。
危険手当は,課税の対象となる所得ですので,お腹立ちは分かりますがその分所得税額は増えます。しかしながら,税金が増えるのは所得が増えているからなので,危険手当を180万円分受け取ったことに対応して,それに相応する税金が課されたとしても(おそらく50万円くらいでしょうか),危険なお仕事に従事したことが無になるというわけではないのですよ。ということでご納得いただけますでしょうか(免税すべき,というのはそう思いますが,政策の問題ですので…)。
bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

翌年の少ない給料から税金が引かれるのが納得いかない。

免税してほしいけど、弁護士さんに言ってもしょうがないので・・・。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
>翌年の少ない給料から税金が引かれるの が納得いかない。
>免税してほしいけど、弁護士さんに言ってもしょうがないので・・・。

ご理解くださってありがとうございます。
翌年の少ない給料から引かれるのは…というのは,弁護士である我々にもしょっちゅうあるんですよ。
我々は自由業ですので,そもそも収入が一定しているわけではなく,高額の賠償請求訴訟がたまたま結審した年の翌年などは,びっくりの納税額で,しかも給料ではありませんから自分で納税しなければならないんです。
「翌年のことを考えて,税金分はとっておかないといけないということだな」と思っているのですが,なかなかそうもいきませんしね。
原発の作業,ごくろうさまでした。ありがとうございました。

税金 についての関連する質問