JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

年間130万円以上の収入になると自身で保険料や年金を支払わなければならないですが、中途半端に超えるなら130万円以内

質問者の質問

年間130万円以上の収入になると自身で保険料や年金を支払わなければならないですが、中途半端に超えるなら130万円以内に抑えた方が旦那がいるならいいとかいわれますが、どんな感じなのでしょうか?いくらくらい収入が得られるのなら、そのあたりわ考えず働いて損はないのでしょうか?よくわからないので教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
そうですね。年収130万円以上となると健康保険の扶養を外れ併せて年金保険料についてもご自身で支払う必要が出てきます 。

ここで仮に年収が120万円の場合と150万円、180万円の場合で社会保険料の負担を考えてみたいと思います。
ます、120万円の場合は、社会保険料の負担は0円となりますから、120万円の収入から社会保険の負担を差し引いても120万円です。

次に150万円になると、社会保険の負担が発生しますから仮に社会保険に加入するとなると保険料の負担は約13%となり20万円となりますから、150万円の収入から社会保険料の負担を差し引くと130万円です。

最後に180万円になると、社会保険料は23万円となり負担を差し引くと157万円となります。

つまり、150万円の収入があっても社会保険料を差し引くと実際の収入は120万円の収入の場合と10万円しか変わらなくなってしまいます。

そのため、パートで扶養の範囲で働くか、正社員で働くことが可能であれば扶養等を気にせず働くだけ働くことがよろしいのではないでしょうか。

税金 についての関連する質問