JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

ちょっとお聞きしたいですが、去年の7月からパートで仕事をしています、月収は12万円ぐらいです、今の会社で社会保険に入

解決済みの質問:

ちょっとお聞きしたいですが、去年の7月からパートで仕事をしています、月収は12万円ぐらいです、今の会社で社会保険に入ったほうがいいですか、それとも働く時間を短縮して、夫の扶養範囲で働いたほうが得ですか、お手数ですが、教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。
ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。
回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,
単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もありま す。
ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
月収12万円だとすると、年間144万円になりますね。
1.130万円を超えてしまうと,ご存じの通り,被扶養者から外れてしまいますよね。
この,被扶養者から外れると,何がデメリットかというと,妻自ら国民健康保険や国民年金(又は会社の社保)など社会保険に加入しなければならなくなり,その負担が年間最低でも30万円くらいにはなります。
そうすると,パートでの収入が160万円を超えないのであれば,←この160というのは130万+社会保険料の30万
パートでの収入は130万円以下に抑えて,被扶養者になった方がお得ということです。
2.そして,次に,配偶者控除というものを考えます。
配偶者控除を受けるには,妻のパート収入が103万円以下でなければなりません。
3.上記1.2.より,結局,パート収入は,103万円以下であること=103万円以下でかつ103万円にできるだけ近いこと,が,パートとして最も働く意義があるということになりますね。←103万円より小さくなればなるほど,家計全体の所得が減ります。よって,103万円の時が最高にパートの恩恵を受けられるということになるのです。

103万円になるようにパートを調整することが良いという結論となります。
(ただし,これは,103万円を超えると,実質的に時給が低くなるのと同じなので,時間が無駄になりますよ,ということ=最も効率の良い働き方は103万円の時ですよ,ということに過ぎません。103万円〜130万円の間であれば,働いた時間(の7掛けくらい)だけ多くもらえます。働けば働くほど=給料をもらえばもらうだけ世帯年収は増えるのは当然ですから。
ただ,試算すると,130万円〜150万円くらいですと,多く働いた方が世帯年収は増えるわけではなく,130万円の時と150万円の時では世帯年収は変わりません。
ですので,144万円というのはもったいない働き方で,どうせなら130万円以下にすべきです。130万円の時は,103万円の時より,世帯年収は20万円弱多くなります。月額16,000円くらい家計に余裕があるということです)
bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問