JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

配偶者や子供がいないひとり身の叔父から、財産を譲ってくれると遺言してくれましたが、このままでは贈与税がかかると思うの

解決済みの質問:

配偶者や子供がいないひとり身の叔父から、財産を譲ってくれると遺言してくれましたが、このままでは贈与税がかかると思うので、相続税なら5000万まで控除があると聞いたので、相続のかたちにするにはどうすればよいのでしょうか?名前(性)を変えればいいのでしょうか、それとも養子に入らなくてはならないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

あなたは叔父様が相続人である場合の相続関係について法定相続 人ではありませんから,相続税に関する
5,000万円の基礎控除を受けるために,もっともシンプルな方法としては,叔父様と養子縁組をすることで,
叔父様の子としての地位を取得することですね。
養子縁組は,成年者同士であれば,養親となる者と養子となる者との間で養子縁組の意思の合致があり,
養子縁組の届をすればよいだけですので,簡単です(婚姻と同じような手続です)。
このように養子縁組をしたとしても実親との間の縁が切れるわけではないので,大きな不都合はないでしょう。
なお,姓のみを変更することはきわめて難しいですよ(養子縁組をした場合は,当然に養親の姓に変わります)。
bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問