JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

公的年金を企業年金連合会(老齢年金)と厚生労働省から公的年金を貰ってます。合計しても4百万以下です(収入金額)。此の

解決済みの質問:

公的年金を企業年金連合会(老齢年金)と厚生労働省から公的年金を貰ってます。合計しても4百万以下です(収入金額)。此の場合今年から確定申告はしなくても良いと判断しましたが、宜しいでしょうか。お伺いいたします。住民税については市役所を訪問し届けます。川口税務署からは、複数から貰っていても申告不要と書かれてますが、"ZAI”の本には複数は申告が義務と書かれてます。
不安なのでお伺いいたします。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
ご存知の通り平成23年分の所得税から年金所得者の確定申告手続きが簡素化されました。
複数の公的年金を受給している場合であっても合計収入金額が400万円以下かどうかで判断することが可能です。
但し、医療費控除などがあるようでしたら所得税の還付を受けることができますから、確定申告書を提出することができます。
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問