JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

平成16年11月9日に義父が亡くなってから、義母と暮らしています。義母は、ペースメーカーを入れていて、1級の障害手帳

質問者の質問

平成16年11月9日に義父が亡くなってから、義母と暮らしています。義母は、ペースメーカーを入れていて、1級の障害手帳を発行されています。障害者を扶養する義務が生まれてから、昨年までその申請をし忘れていました。源泉徴収票は、17年から22年まで準備しましたが、もし手続きが出来る場合、何を準備して税務署に行けばいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
源泉徴収票をお持ちとのことですと、会社にお勤めでこれまで年末調整で済まされたのでしょうか。5年分について訂正が可能ですから、源泉徴収票と認印、障害者手帳、税金の振込先の口座番号を税務署へお持ち下さい。

税金 についての関連する質問